ちょっと曲がった家

おもに家と庭についてのブログです。。。

読んだ本

やみつき掃除術で、お風呂イスがピカピカになった話

図書館で借りた『やみつき掃除術』という本を読んで、試してみたら汚れが取れなかったお風呂イスがピカピカになりました(*'ω'*) 何年も使っているうちに、汚れが取れなくなった我が家のお風呂イス(^^; 強力な洗剤やクレンザーを使っても、完全には落とせなか…

マンガ:メイクがなんとなく変なので…

久しぶりに「これは買いたい!」と思った本を紹介します。 メイクがなとなく変なので 友達の美容部員にコツを全部聞いてみた 吉川景都著 メイクを始めて早30年近くが経ちますが、メイクは上達しないままこの年齢まで来てしまいました(;^ω^) 最低限の身だしな…

読み物:彼女は頭が悪いから

久しぶりにヒリヒリした読書体験でした。 彼女は頭が悪いから 姫野カオルコ著 2016年に東大生5人が起こした強制わいせつ事件がモチーフのフィクション作品です。 のちに被害者となる女子学生 美咲は、下町の裕福ではないが家族仲が良い家庭で育ち、スレてい…

読み物:兄の終い

先日借りた本の中から、村井理子さんの『兄の終い』を紹介します↓ toniho.hatenablog.jp 兄の終い 村井理子著 何年も絶縁状態だった兄が遠方で急死し、その後始末に奔走した記録です。 夜中に突然かかってきた警察からの電話が全ての始まり。 村井さんと離婚…

読み物:父がひとりで死んでいた

先日借りた本の中の一冊『父がひとりで死んでいた』の感想です。。。 toniho.hatenablog.jp 父がひとりで死んでいた 如月サラ著 著者は50代独身の女性、東京でフリーランスとして忙しく働く日々を送っていたある日、父の死を知らされるところから始まります…

マンガ:妻が口をきいてくれません

先日図書館で借りた本です。 妻が口をきいてくれません 野原広子著 ある日突然妻が口をきかなくなり、途方に暮れる会社員の夫。 自分との会話が無いだけで、家事も育児・毎日の弁当作りも普段通りしてくれる妻に戸惑い、あれこれ機嫌を取ってみても妻の態度…

マンガ:手塚治虫アシスタントの食卓

図書館で見つけた本です。 手塚治虫アシスタントの食卓 堀田あきお&かよ著 漫画の神様・手塚治虫先生のアシスタントをしていた著者が、当時の漫画製作の現場と仕事の合間に食べた食事について描いた作品です。 常に締め切りに追われながら、昼夜問わず手塚…

介護マンガ:両親認知症Uターン すっとこ介護はじめました!

うちの夫を含めた、世の男性たちに読んでほしい介護マンガを紹介します。 両親認知症Uターン すっとこ介護はじめました! 八万介助著 元漫画家で介護士に転職した著者が、介護施設で働きつつ認知症の両親を介護する日常を描いています。 この本の中で、私が…

マンガ:百鬼夜行抄

妖怪や不思議なお話が好きな方におすすめの漫画です(*'ω'*) 百鬼夜行抄 今市子著 男子高校生・律の祖父は怪奇小説家で、不可思議なものたちを操る能力を持っていたため、祖父の死後も様々な妖怪が訪ねてくる…という展開です。 律自身も幼いころから、他の人…

モラニゲ モラハラ夫から逃げた妻たち

「督促OLシリーズ」を書かれている榎本まみさんの本です。 モラニゲ~モラハラ夫から逃げた妻たち 榎本まみ著 この本に登場する7人のモラルハラスメント(モラハラ)被害者のうち、私が一番ショックを受けたのが韓国人男性と国際結婚した女性の話でした。 儒教…

母乳がいいって絶対ですか?

『母がしんどい』を読んで強烈な印象を受けた田房永子さんの出産・育児本です。 毒親育ちの田房さんが、どのように出産と育児に向き合ったのかに興味を持ちました。 母乳がいいって絶対ですか? 田房永子著 確かにこの本は、一般的な出産本や子育て本とはま…

マンガ:メダリスト

久しぶりに「これはハマりそう♪」という漫画に出会ったので、紹介します(*'ω'*) メダリスト つるまいかだ著 小学生と新米コーチが、フィギュアスケートの五輪出場を目指すお話です。 よくあるアスリート育成のお話かと思いきや、主人公である小学生 いのりと…

バラの本:病害虫を防いで楽しいバラづくり

図書館で借りた本で、とても良かったので紹介します。 2010年出版の本ですが、バラの育て方についての基本的な情報が過不足なく書かれています。 病害虫を防いで楽しいバラづくり 長井雄治著 バラの育て方と病害虫の予防について書かれた本です。 どちらかと…

庭づくり本:四季の宿根草で庭づくり

宿根草を扱う園芸店として有名なおぎはら植物園さんから、ガーデニング初心者にも理解しやすい宿根草のガイドブックが出版されました^^ 咲かせたい!四季の宿根草で庭づくり 荻原範雄著 今まで宿根草の本というと、ガーデニング本というよりは図鑑的な要素が…

マンガ:その着せ替え人形は恋をする

めちゃくちゃ女の子の画が可愛い、青年誌連載の漫画です。 タイトルにある『着せ替え人形』はビスク・ドールと読むようです(*'ω'*) その着せ替え人形は恋をする 福田晋一著 雛人形の頭師に憧れる冴えない高校生 五条新菜(わかな)は、ふとしたことから学校一…

マンガ:山本ありさんのアメリカ横断旅行記

コロナ後の今となっては、去年まで誰もが気軽に海外旅行をしていたのがウソみたいに感じられますね(>_<) コロナで鬱屈した気分を変えるため、旅行マンガを読んでみました。 アメリカ横断 我ら夫婦ふたり旅 山本あり著 これまでも世界中を旅している漫画家・…

慢性疲労症候群(CFS)という病気について

『慢性疲労症候群』(Chronic Fatigue Syndrome)という難病があるという事を以前本で読んだことがあり、可愛らしい表紙の絵から軽い気持ちで借りてみました。。。 病名の「疲労」という言葉から、何となく健康な人よりも疲れやすいんだろうと軽くイメージされ…

しない家事って?

以前、ミニマリストに共感できないという記事を書いた勢いで「流行りの”しない家事”にもモノ申したい 云々」と書いたあと、自分なりに『しない家事』を調べなおしていました。 この本のタイトルは、そのものズバリの『しない家事』 さてはこの本の著者が『し…

わたなべぽんさんの本:自分を好きになりたい。

漫画家のわたなべぽんさんが、自分嫌いを克服するために試したことをまとめたコミックエッセイです。 漫画なので軽く読めてしまいますが、実際にはプロの精神科医が行うようなカウンセリングを自分自身が行っていて、とても深い心の傷に真剣に向き合って描か…

ハウスメーカー選びのツボがわかる本

家づくりを始めてみて、まず住宅展示場に行ってみる!という人が多いと思います。 でも、家は見た目だけで判断しちゃダメって分かってるけど、建築は難しくて分からないし、結局見た目ぐらいしか比べようがない…と考える施主は多いと思います。 この本は、そ…

もっと知りたい「怖い絵」展

大盛況で幕を閉じた「怖い絵」展(2017年)で展示された絵画の解説と、開催にまつわる裏話がまとめられています。 もっと知りたい「怖い絵」展 中野京子著 これまでの怖い絵シリーズと同様に「どうしてこの絵が怖いのか?」を一つ一つ丁寧に読み解いていくスタ…

マンガ:絶対に食べられないグルメ漫画・ダンジョン飯

最近読んだ中で、ハマった漫画を紹介します^^ ダンジョン飯 九井諒子著 RPGでおなじみの迷宮(ダンジョン)を旅する冒険ファンタジー漫画。 メンバーは、 トールマン(人間)の冒険者 ライオス エルフの魔術師 マルシル ハーフフット(小人)の鍵師 チルチャック …

幸福になるための人生のトリセツ

AIの研究者・黒川伊保子さんの本をみつけたので、読んでみました。 以前、黒川さんがテレビ番組で出演されてるのを見かけて、この人の本面白そうだなぁ~と思ってたところ、タイムリーに図書館の新刊で入ってたので借りてみました^^ 幸福になるための人生の…

親の介護の前に読んでおきたい、介護マンガ:半ダース介護

壮絶すぎる介護マンガを読みました。。。 半ダース介護 井上きみどり著 タイトルどおり半ダース(6人)ものお年寄りをたった一人で介護しているスーパーウーマン・ハルコさんの介護ドキュメンタリー漫画です。(主人公のモデルは実在する女性で、作者の井上さん…

読み物:家族終了

新聞などで見かけて以前から気になっていた、酒井順子さんの『家族終了』を読んでみました。 大ファンという訳ではないけど酒井さんの本は一通り読んでおり、私より少し先の人生を歩いている先輩のようなつもりでいたのですが、この本でちょっと印象が変わり…

マンガ:暴れん坊本屋さん

毎年夏休みになると図書館で開催される漫画フェア!普段の図書館では自由に閲覧できない漫画が読み放題というお楽しみ企画♪ 今年はこんな本を見つけました(*'ω'*) 暴れん坊本屋さん 完全版 久世番子著 漫画家の番子さんがバイトをしている本屋が舞台のお話で…

やってはいけないデザイン

いくらプロでも、デザインってそう簡単に口で説明できるものではない…と思ってましたが、見事にやってのけた本がありました(*'ω'*) やってはいけないデザイン 平本久美子著 なんといっても本まるごとがデザインそのもの。スッキリまとめられたページデザイン…

こどもと読みたい、ネットやSNSとの付き合い方がわかる本

日々ブログを書いたり読んだり、それこそ食事と同じくらい毎日当たり前に接しているインターネットの世界。 でも自分自身は正しくネットと付き合えているのか?と聞かれると、正直なところ自信がありません。。。 11歳からの正しく怖がるインターネット 大人…

読み物:怖いへんないきものの絵

中野京子さんの怖い絵シリーズが好きで、ほぼ読んでいます。 怖いへんないきものの絵 中野京子・早川いくを著 本の構成は怖い絵と同じで、タイトルと作者と絵画の後に絵についての文章が添えられていますが、語り手は主に早川さんで中野さんは早川さんの質問…

読み物:わたしのすきなもの

わたしのすきなもの 福岡伸一著 生物学者である著者が『好きなモノ』を紹介したエッセイをまとめた本。 取り上げるのは、昆虫のハンミョウ、ボルボックス、地質学者が作った光る泥団子、人型定規、愚者の金、虫の脚のスケッチ画…一風変わったモノばかりです…