ちょっと曲がった家

妻主体で始めた建築家との家づくり(2015年完成)と、その後の庭づくりや日常生活を記録したブログです。

読んだ本

マンガ:絶対に食べられないグルメ漫画・ダンジョン飯

最近読んだ中で面白い漫画を紹介します^^まだ連載が続いている作品で、8巻まで出版されています。 ダンジョン飯 九井諒子著 RPGでおなじみの迷宮(ダンジョン)を旅する冒険ファンタジー漫画。 メンバーは、 トールマン(人間)の冒険者 ライオス エルフの魔術師…

幸福になるための人生のトリセツ

AIの研究者・黒川伊保子さんの本をみつけたので、読んでみました。 以前、黒川さんがテレビ番組で出演されてるのを見かけて、この人の本面白そうだなぁ~と思ってたところ、タイムリーに図書館の新刊で入ってたので借りてみました^^ 幸福になるための人生の…

マンガ:半ダース介護

壮絶すぎる介護マンガを読みました。。。 半ダース介護 井上きみどり著 タイトルどおり半ダース(6人)ものお年寄りをたった一人で介護しているスーパーウーマン・ハルコさんの介護ドキュメンタリー漫画です。(主人公のモデルは実在する女性で、作者の井上さん…

読み物:家族終了

新聞などで見かけて以前から気になっていた、酒井順子さんの『家族終了』を読んでみました。 大ファンという訳ではないけど酒井さんの本は一通り読んでおり、私より少し先の人生を歩いている先輩のようなつもりでいたのですが、この本でちょっと印象が変わり…

マンガ:暴れん坊本屋さん

毎年夏休みになると図書館で開催される漫画フェア!普段の図書館では自由に閲覧できない漫画が読み放題というお楽しみ企画♪ 今年はこんな本を見つけました(*'ω'*) 暴れん坊本屋さん 完全版 久世番子著 漫画家の番子さんがバイトをしている本屋が舞台のお話で…

やってはいけないデザイン

いくらプロでも、デザインってそう簡単に口で説明できるものではない…と思ってましたが、見事にやってのけた本がありました(*'ω'*) やってはいけないデザイン 平本久美子著 なんといっても本まるごとがデザインそのもの。スッキリまとめられたページデザイン…

こどもと読みたい、ネットやSNSとの付き合い方がわかる本

日々ブログを書いたり読んだり、それこそ食事と同じくらい毎日当たり前に接しているインターネットの世界。 でも自分自身は正しくネットと付き合えているのか?と聞かれると、正直なところ自信がありません。。。 11歳からの正しく怖がるインターネット 大人…

読み物:怖いへんないきものの絵

中野京子さんの怖い絵シリーズが好きで、ほぼ読んでいます。 怖いへんないきものの絵 中野京子・早川いくを著 本の構成は怖い絵と同じで、タイトルと作者と絵画の後に絵についての文章が添えられていますが、語り手は主に早川さんで中野さんは質問に答えると…

読み物:わたしのすきなもの

わたしのすきなもの 福岡伸一著 生物学者である著者が『好きなモノ』を紹介したエッセイをまとめた本。 取り上げるのは、昆虫のハンミョウ、ボルボックス、地質学者が作った光る泥団子、人型定規、愚者の金、虫の脚のスケッチ画…一風変わったモノばかりです…

マンガ:お金さま、いらっしゃい!

図書館で借りたコミックエッセイです。 節約やお金について書かれてた軽い読み物だと思ったら、著者の出自が普通の環境ではなかった*1影響からか、自分とは異なる感覚にビックリしたと同時に宗教(カルト)の不気味さを感じた本でした。 お金さま、いらっしゃ…

トヨタ式家事シェア

「トヨタ式」というキーワードが気になって、借りてみました。。。 トヨタ式 家事シェア 香村薫著 『トヨタ式』と書いてるので、トヨタの社員が書いた本かと思ってたら、グループ会社で働いていた…という事でした。 読んでみて、トヨタが取り入れている効率…

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

可愛らしいネコのイラストに惹かれて、借りてみました^^ 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 Jam著 人間関係・特にSNS上での付き合いに疲れた人に向けて、ネコのキャラクターが「ほどほどでいいんじゃない?」とアドバイスしてくれます。 私が人間関…

マンガ:ごはんのおとも

素晴らしく美味しそうな表紙の絵に惹かれて、図書館で借りてみました。 ごはんのおとも たな著 普通の料理マンガとは違い『ごはんのおとも』限定の漫画です。。。 小さな町の住人たちがご飯を食べてるだけなのに、その人物描写やエピソードがとても魅力的で…

読み物:世界のへんな肉

タイトルと表紙のイラストに惹かれて、図書館で借りました。。。 世界のへんな肉 白石あづさ著 世界中を放浪した著者が、日本では食べることがない動物のお肉を食べまくったレポートです。 日本では動物園でしか見られない珍しい動物や保護されている希少動…

ぼくたちに、もうモノは必要ない。

日本中で狂ったように物を捨てまくった、俄かミニマリストブームはやや落ち着いたように思いますが、図書館で見つけたので読んでみました。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 佐々木典士著 汚部屋の住人だった著者がミニマリズムに開眼し、最小限のモノしか…

庭づくり本:宿根草の選び方・使い方

カラーリーフ図鑑を読んでから、なんとなく山本規詔さんの本を意識して探すようになりました。。。 著者は山本規詔さんだし、出版社も家の光協会ということで、本屋で見つけて思わず買ってしまったこの本…宿根草ビギナーの私には丁度いい内容でした^^ 庭をき…

母がしんどい

たまたま図書館で見つけてタイトルが気になったので、借りたのですが…単純で素朴な絵とは裏腹に、中身はかなり重い内容です。 逆に言うと、非常に辛い内容なのでこれくらい絵がシンプルでないと読者がしんどすぎたかもしれません。 母がしんどい 田房永子著 …

庭づくり本:はじめての小さな庭の花図鑑

綺麗な表紙に惹かれて図書館で借りた本ですが、植物愛が感じられる素敵な園芸ガイドでした!(^^)! Garden Diary Books はじめての小さな庭の花図鑑 解説 辻幸治/写真 福岡将之 ガーデニング初心者から上級者まで満足させる充実した内容になっています。 第1…

ある日うっかりPTA

タイトルに惹かれて図書館で借りましたww ある日うっかりPTA 杉江松恋著 フリーライターの杉江氏が体験したPTA会長職のルポルタージュです。

マンガ:きのう何食べた?

最近、レンタルで借りて読んでいる漫画を紹介します。。。 きのう何食べた? よしながふみ著 ゲイのカップルの日々の食事を淡々と描いている異色の料理マンガです。よしながふみさんのシンプルで辛口な作画がとても良いです。 主人公はゲイであることを隠し…

外国人から見たニッポン

図書館で借りた本が、外国人による日本の旅行記がたまたま重なったので。。。 鬼火 フランス人ふたり組の日本妖怪紀行 アトリエ・セントー著 セネシオさんが以前紹介されてて、気になっていた本です^^ 表紙からして水木しげる風ですが、そんなに怖くもなくww…

マンガ:麦ばあの島

兵庫県在住の漫画家・古林海月さんのブログを毎日楽しみにチェックしているのですが、12年前に描いた作品が出版され話題になっているそうです。。。 麦ばあの島 古林海月作画/蘭由岐子監修 自由奔放な女子大生とその姉がある事をきっかけに、麦ばあという元…

家づくり本:最高にハッピーな間取り

家が建ってからは、あまり家づくり本を手に取ることは少なくなりましたが、表紙の間取りのイラストが目についたので読んでみました。 早く家に帰りたくなる!最高にハッピーな間取り タブチキヨシ著 私は知らなかったのですが、著者はインスタグラムで人気を…

庭づくり本:カラーリーフ図鑑

図書館で借りて良かったので紹介します。。。 カラーリーフを上手く使うと、庭がぐっと良くなるというのは分かっているんですが、では実際うちの庭にどう使ったらいいのかがイマイチ分からないんですよね(^^; 明度と高さの組み合わせで庭をグレードアップす…

料理:献立作りの小さなくふう

家族のためにご飯を作る身として、毎日の献立作りが一番悩むという方も多いと思います。私も早い時間帯に夕食の献立が決まると、まだ作り始めてもいないのにww半分ミッションクリアした気分になります(;^ω^) 献立作りの「小さなくふう」スーパー主婦・足立さ…

庭づくり本:素人園芸家の12ヵ月

以前、カレル・チャペックの『園芸家の十二ヶ月』を紹介しましたが、こちらも本家に引けを取らないくらい面白い本でした^^ 素人園芸家の12ヵ月 イギリス式ガーデニングの愉しみ方 中尾真理著 著者は奈良大学で英文学を教えている先生です。大学の先生が書い…

家づくり本:わたしの暮しにあった家のつくり方

家作りをしている時、明野さんの家が載っている本をよく読んでました。暮らしやすそうなお家を手掛ける設計士さんが書いた本を紹介します。 「わたしの暮しにあった家」のつくり方 明野岳司、明野美佐子著 設計事務所で建てる施主へ向けた指南書といったとこ…

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由

最近テレビで著者が出演していた番組を見ていたので、読んでみました。 「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由 汐街コナ著 強烈でストレートなタイトルがそのまま内容を表しています。ブラック企業で働いていた著者が、自殺寸前まで追い詰めらた状況…

はじめてのモルタルデコ

おしゃれで可愛い表紙に魅かれて、図書館で借りた本です。モルタルデコとは、市販のインスタントモルタルなどを使って自分でガーデンオブジェなどを作ることのようです。 ガーデンで楽しむ はじめてのモルタルデコ 原嶋早苗著 「こんなの庭に置いたらステキ…

中途半端な物語

図書館で萩尾望都の新刊を見つけたので、借りてみました。 萩尾望都のSF小説 ピアリス ピアリス 萩尾望都著 何といっても未完なのが残念です。しかも終わるのが面白くなりかけたトコロなので、思いっきりハシゴを外された感じがしました。。。 こんな序盤だ…