ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

マンガ:山本ありさんのアメリカ横断旅行記

コロナ後の今となっては、去年まで誰もが気軽に海外旅行をしていたのがウソみたいに感じられますね(>_<)

コロナで鬱屈した気分を変えるため、旅行マンガを読んでみました。

アメリカ横断 我ら夫婦ふたり旅 山本あり

アメリカ横断 我ら夫婦ふたり旅 山本あり著

これまでも世界中を旅している漫画家・山本ありさんが、ご主人のヨウさんとふたりでアメリカを横断する大旅行の記録です。

ロサンゼルスからフロリダまでの4000kmを、レンタカーと列車で移動しながら14日間かけて観光と食事をたっぷり楽しむ様子がマンガで紹介されています。

メジャーリーグ野球観戦、ラスベガス、グランド・キャニオンニューオーリンズ、オーランド(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)…と、アメリカ旅行にさほど興味がない私ですら羨ましくなる豪華な旅でした(*'ω'*)

アメリカ各地の観光レポートも面白いのですが、アメリカ各地で食べた料理のイラストが素晴らしく美味しそうなのです(*´Д`)

紹介している料理は、カフェやファストフード店で食べたホットドッグやハンバーガー・ピザなどの軽食が中心ですが、カラフルで詳細なイラストとふたりの食レポのお陰で、読んでいる私も食べたような気分になります( ̄▽ ̄)

アメリカ横断 我ら夫婦ふたり旅 | 山本 あり | マンガ | Kindleストア | Amazon

機会があればアメリカに行ってみたいけれど、アメリカ横断は死ぬまでないだろうと思っているので、純粋に読み物として楽しく読めました。

それにしても1日の車での移動距離が最長で906km!お尻痛くならなかったんだろうか?

ちなみに比較対象で四国横断(徳島 鳴門~愛媛 大洲)の距離を調べてみたら、241.8kmでした。

あらためてアメリカ大陸の巨大さに驚く…(;'∀')