ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

挿し芽ジギタリスのポット上げ

7月にしたジギタリスの挿し芽が育ってきたので、ポットに植え替えました。

2か月経過したジギタリスの挿し芽苗

猛暑を潜り抜けて生き残った苗たち
いっぱい作ったけれど、何本かは途中で枯れてしまいました。。。

2ヶ月経過したジギタリスの挿し芽の様子

今年は暑い日が長すぎたせいか、去年より成功率が低かったみたい(^^;

2ヶ月経過したジギタリスの挿し芽の根

それでも、土の中ではしっかり根が張っていました(*'ω'*)

水しかもらってないのに、植物ってタフですよね~

9月に入ったとたん朝晩が涼しくなり、かなり秋らしい気候になってきたので、ここまでくれば一安心。

狭い苗床から、ゆったりしたポットに植え替えて大きく育ってもらいましょう。。。

植える土を見直してみた

今回は植え替えに良い土を使おうと思って、楽天のハニーミントさんの培養土を用意しました。

楽天のハニーミントさんの培養土

土というよりは、ほぼ腐葉土と堆肥で出来ているような、サラサラのふんわり軽い土でした(*'ω'*)

関連サイト>>>【楽天市場】☆送料無料☆【当店農場生産】ガーデニングの土15L 6袋セット☆花・ハーブ・多肉・野菜などに!苗・雑貨など同梱可能です!:ハニーミント

今までは、赤玉土にバーク堆肥や腐葉土を適当に混ぜたものを使っていたんですが、期待したほど大きく育つことが少なくなってきたのです(^^;

たぶん古い土も混ぜて、使っているせいもあるんですが…(汗)

プロが作る土を使ったら、植物の成長はどれぐらい違うのか知りたくなり、買ってみました。

色々調べていくと、値段が高い程良い土!という訳でもない(激安品より品質が良いのは当然だけど)ようですし、ガーデニングって奥が深いですね(;^ω^)

ポットに植え替えた挿し芽のジギタリス

ポットに植えた様子

まだ先だけど、元気に育って来年の春に花を咲かせてくれたらいいな~♪

関連記事

去年初めて挿し芽に挑戦した時の記録です。

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp