ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

ジギタリスの挿し芽は成功したみたい

6月に挑戦したジギタリスの挿し芽、その後もなんとか育っております^^

toniho.hatenablog.jp

3か月経過したジギタリスの挿し芽

途中で枯れてしまった芽もいくつかありましたが、現時点での成功率は7割以上となかなかの好成績でした(^^)v

カットした芽を湿らせた赤玉土に挿して、水を上げるだけでこんなに大きくなるなんてスゴイ!

ジギタリスの挿し芽3か月経過したポット

全部ポットに上げたら、16個もできました♪

挿し芽自体の大きさがまちまちだったので、育ち方もバラつきがあります(^^;

ジギタリスの挿し芽3か月経過したポット"

ここまで来たら段々と気温も下がってくるので持ちこたえる株が多いんじゃないかなぁ?

ジギタリスの挿し芽が案外簡単だったので、弱り気味のクラスペディア グロボーサも挿し芽をしてみることにしました。

グラスで水揚げしているクラスペディア グロボーサの挿し芽

多年草でも実際は2,3年で寿命だったりもするので、成功するかどうか*1は分かりませんが(^^;

ネットで調べたら、10月が種蒔き時期らしいので種も買ってみようかなぁ。。。

下の写真は今年の5月末に撮ったものです。

2019年5月に開花したクラスペディア グロボーサの花 ブルーサルビア ジギタリス

黄色いボールみたいな花がクラスペディア グロボーサ
青いブルーサルビアや白いジギタリスの2番花と写ってます^^

初めて苗を購入したのが去年の2月だったので、去年と今年の春に2回開花させたことになります。

toniho.hatenablog.jp

来年の春は、今年よりもジギタリス多めになりそう♪

toniho.hatenablog.jp

挿し芽のジギタリスのその後

挿し芽の苗を地植えにした様子はこちら↓

toniho.hatenablog.jp

4月に開花しました^^↓

toniho.hatenablog.jp

*1:残念ながら、クラスペディアの挿し芽は失敗