ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

内装(壁紙・照明)を考え中

昨日、設計士 Kさんから「電気の配線作業も始まるので、いい加減ダイニングの照明を決めましょう」と言われ、ダイニングの照明とそれに絡む壁紙なども考え始めました。。。

家について考える設計士のイラスト

設計士Kさんからのアドバイス

内装を考えるにあたって、Kさんから具体的なアドバイスをもらいました。

  • ダイニング入口に立つと、居間の輸入壁紙の襖とダイニング正面の壁が同時に視界に入るので、ダイニング正面の壁は輸入壁紙とリンクさせたアクセントクロスにしたい。
  • ダイニングの照明は、アクセントクロスに映える色(黒を推薦)にしたい。
    天井が低いので、照明の上部から光が漏れるようなデザインがベスト。
    (ちなみに条件は、予算5万円程度で2灯か1灯吊り)

アクセントに輸入壁紙の襖

居間と和室をつなぐ出入り口に輸入壁紙を使った襖を考えています。
まだどの壁紙を使うのかは未定ですが、輸入品のサンプルは自力で集めないといけない模様。

この襖については別記事「輸入壁紙の襖」をお読みください^^

「どこにも無かったら、ネットで買って支給かなぁ」と思っていたら…サンゲツのWEBカタログ(xselet)で良さそうなのを見つけました。

サンゲツSG6246壁紙説明

サンゲツSG6246壁紙施工例

リアルな植物柄の二色刷りで、色合いはサンダーソンの壁紙に近い雰囲気です。
備考欄に(イギリス)とあるので、もしかしたらサンダーソンの製品かも??

サンゲツのカタログにある壁紙なら工務店で手配できるし、必要な寸法だけ買える*1し、これにしちゃおうかな?

ちょっと心配なのが、上の写真を見ても分かる通り、地の色が銀色っぽいので、見る角度によって全然色が違う事。(左と右の写真でも全く色が違いますね)
やはり実際にサンプルを取り寄せてみる必要がありそうです。。。

襖の候補に続き、ダイニングの照明探しも頑張ります^^

どんな壁紙を選んだかは、こちらでご覧いただけます↓

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp

*1:ネットは1ロール(10m)単位での販売なので、余るとすごく勿体ないのです。。。