ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

定例会(24週目):基本のクロスについて

今日も定例会でした。
クロス屋さんがダイニングの天井のクロスを張っていました。

天井に張られたクロス

黄土色のボードから白いクロスに変わるだけで、部屋が明るく感じます。

基本のクロスを決める

壁と天井それぞれに基本のクロスなるモノを設定しました。

アクセントクロスは個別に指定し、指定が無い場所は全て基本のクロスを張る…という風にしていれば、万が一仕様書に指示もれがあってもクロス屋さんも困らないかな?と思ったので。

天井のクロス:SP-9934(サンゲツ)

壁と違って天井は汚れもホコリくらいだと思うので、安い量産タイプにしました。

サンゲツSP9934

使用場所(天井)

玄関、ダイニング、キッチン、居間、洗面所、1F廊下、階段、2Fホール、納戸、子供部屋の一部

壁のクロス:FE-4572(サンゲツ)

見た目フツーの布目クロスですが、不燃・防かび・汚れ防止・抗菌・消臭・表面強化と機能盛りだくさんです。

機能性クロスのフィルムコートタイプ独特のテカリが嫌でこちらを選んだのですが、表面は普通のクロスと変わらないので、あまり汚れ防止機能は高くないかもしれません(^^;

サンゲツFE4572

基本クロスとして多用したサンゲツFE-4572、シンプルな布目ですがパターンの繰り返しに不自然さがなく気に入ってます。

上の画像ではクリーム色っぽくなってますが、実際の色はオフホワイトです。

使用場所(壁面)

玄関、ダイニング、キッチン、洗面所、1F廊下、階段、2Fホール、納戸、子供部屋の一部

布目を選んだ理由

現在白い壁紙のクロスで流行っているのは、私が選んだ布目よりもレンガ調や塗り壁調が多いと思います。

ブログや本で見かけるお洒落な家も、大抵塗り壁調クロスを貼ってるお家が多いんですが、塗り壁調クロスが好きじゃないんですよ(;^ω^)

塗ってます!感のあるムラや凹凸も、広い壁面だと同じパターンが繰り返されてたりして、なんか違和感を感じるんです。。。

特に塗り壁調やレンガ調クロスは、上手な職人さんでないとクロスの継ぎ目が不自然になりそうな気がします。

我が家が選んだ全ての壁紙は「家中の壁紙が決定」でご覧いただけます^^

実際に貼られた様子は↓

toniho.hatenablog.jp