ちょっと曲がった家

妻主体で始めた建築家との家づくり(2015年完成)と、その後の庭づくりや日常生活を記録したブログです。

輸入壁紙の襖

昨日ちらっと書いた、輸入壁紙建具について。

オシャレな壁紙を使った襖

元々インテリアにこだわりが無かった私が、なぜ輸入壁紙の襖を希望したのか?というと、参考にしたブログでお勧めされてたから。。。

miyakagu.seesaa.net

広島の家具屋(ミヤカグ)の奥様が自宅をリノベーションしたブログです。
さすがプロだけあって、木を贅沢に使ったオリジナルの造作キッチンや素敵な家具が載っています^^

輸入壁紙といえば…

ミヤカグさんでも使っていた「ウィリアム・モリス」が有名ですね。
初めは私も「襖にモリスの壁紙を~」とKさんに依頼していのたですが、冷静になって考えると、私モリスの大ファンという訳ではなかったんですよね~(^^;

モリスの壁紙

ウィリアムモリスの壁紙の画像

こんな感じのクラシカルで重厚なデザインが多いんですけど、ちょっと私には重すぎるのです。。。
(一間の建具に仕立てるには、柄が少しうるさいような気がします)

もう少し軽めのデザインが良いんだけどな~と探していたら、サンダーソン社(イギリス)の壁紙に惹かれました。

サンダーソンの壁紙

調べてみると、このサンダーソン社がモリスの壁紙を作っているそうです。
「ウィリアムモリス」が一つのブランドになってます。

サンダーソン壁紙草花白

サンダーソン壁紙果物

サンダーソン壁紙牡丹

和風にも洋風にもとれる上品な植物柄で、モリスほど押しが強くない優しいトーンの色合いが気に入りました^^

私が気に入ったのは上のようなクラシカルな壁紙ですが、他にもモダンな壁紙やポップなデザインもありました。

取り扱っているのは、楽天のショップ『壁紙屋本舗』です。

www.rakuten.ne.jp

 実際には夢二のNASHIを張りました↓

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp