ちょっと曲がった家

おもに家と庭についてのブログです。。。

二階寝室の厳しい暑さ、原因と対策

お盆を過ぎたのに、最高気温の記録タイとか暑苦しい話しか聞きませんね(;^ω^)

寝苦しい人のイラスト

我が家の寝室は2階にあるのですが、あまりの暑さに1階の和室に布団を持ち込んで寝てみました。

ちなみに、1階で寝たのは『暑すぎる2階の寝室』以来ですww

1階は日中ずっとエアコンで冷やしているので、昼間の熱気がこもっている2階より涼しかったけれど、なぜか家族みんな寝つきが悪かった(;^ω^)

涼しいはずの1階で熟睡できなかった原因は、夜中に基礎の熱が上がってくるせいのようでした。

二晩1階で寝てみてわかったのは、素直に2階寝室で寝るのが正解ということ(*_*;

なぜ家が暑いのか

家が暑い原因は、日当たりが良すぎることが第一にあげられます。

我が家が、どれぐらい太陽光にさらされているかという想像図を描いてみました。。。

日差しが家に当たる様子(午前)

東南の方向から、朝日が当たる様子↓

住宅に太陽光が当たるイメージ図 午前1

遮るものがないので、かなり強い光が差し込んできます。。。

陽射しを受けている壁

午前9時前でこんな感じでした。

冬場は良いんですが、夏は朝から直射日光が当たってキツイです(^^;

時間の経過とともに、東南→南に太陽が移動しながら照り続けます↓

住宅に太陽光が当たるイメージ図 午前2

駐車場の照り返しがきつく、コンクリートが熱を帯びているのが分かります。

駐車場花壇も庭も干からびてカラカラに…

8月後半の朝9時の庭の様子

見るからに暑そうな庭ですが、これでもホースで水撒きをした後です(^^;

日差しが家に当たる様子(午後)

南→西に移動する太陽の様子↓

住宅に太陽光が当たるイメージ図 午後1

真上からじりじりと焦がすような日差しが照りつけます。

太陽が西に傾き始めると、日差しが掃き出し窓を直撃しはじめます。。。

住宅に太陽光が当たるイメージ図 午後2

夕方になっても、西日の威力は衰えません(>_<)

日が落ちると本当にホッとするww

住宅に太陽光が当たるイメージ図 午前と午後の連続

こうしてみると2階の寝室(と1階の居間)は、ダントツで長時間日差しを受けているんじゃないかと思います。

とくに2階は、壁に加えて屋根も一日中太陽で温められているはず…そりゃ暑い訳だ(;'∀')

我が家の暑さ対策

試行錯誤したなかで一番効果的な暑さ対策は、日差しを物理的にさえぎること。

すでに玄関と居間は、日よけの対策をとっています↓

対策①すだれ設置>>>暑い玄関

対策②遮光ネット設置>>>猛暑対策:農業用遮光ネットは日よけ効果抜群!

1階は遮光ネット設置で日差しを大幅にカット出来たのですが、2階の寝室には日よけを設置していませんでした。

2階寝室にすだれを設置してみた

翌日、2階寝室の掃き出し窓にすだれを設置してみました。

2階寝室の掃き出し窓につるしたすだれ

サッシ周辺にすだれを吊るす金具を付ける場所がないため、庇を支える木にロープを渡してつるしました。

ロープを付けるためにベランダに置いた脚立に上ったら、めちゃくちゃ怖かった( ;∀;)

室内からの様子

念のため台風対策として簡単にすだれを外せるよう、S字フックを使って吊るしてみました。。。

これで少しは日よけの効果が期待できるでしょう( ̄▽ ̄)