ちょっと曲がった家

おもに家と庭についてのブログです。。。

きょうの庭仕事と夏庭の反省

今日も真夏並みの暑さですが、少しだけ庭仕事をしました(;^ω^)

枯れた枝で見苦しくなってきたひまわり’サンフィニティ’を抜きました。

暑すぎて、抜いた場所のゴミ取りをして作業終了。。。

本当はきちんと耕して、来年に向けて土壌改良をしたいんですけどね(^^;

ぽっかり空いたスペースを放置してると、猫のトイレになってしまうのでブルーベリーの鉢植えでガードすることにしました。

庭の入り口から見ると、鉢が隠れてるのでこれで良し( ̄▽ ̄)

横から見ると鉢が丸見えだけど、今から花を植えても再来月には抜いちゃうし、何も植えないほうが良いかな~と(^^;

 

ここで突然ですが、夏庭の反省をしようと思います。

今年は試験的に真ん中島の上半分は鉢植えを置いてみました。

猛暑対策にブルーベリーの鉢で木陰を作れば、周囲の草花が夏越ししやすくなると思ったんですよ↓

toniho.hatenablog.jp

結果的に、猛暑日が続いても案外元気だったと思います(*'ω'*)

もちろん地植えできれば、それに越したことは無いんですけどね(^^;

でも、こんなに猛暑日が続くと、地植えと違っていつでも置き場を変えられる鉢植えの方が融通が利いて便利なのかも。

(台風で飛ばされないようにしまえるし、調子が悪そうなら日陰に動かせるし)

庭中にたくさん植木鉢が転がってるのはカッコ悪いけど、地植えと鉢植えを上手く使い分ければ、もっと花が育ちやすい庭にできるんじゃないかなぁ。。。

まだひと夏しか試してないしこれがベストかは分からないけど、しばらくこの方向で庭づくりをやってみようかな?