ちょっと曲がった家

おもに家と庭についてのブログです。。。

まずはレンガを掘り出すところから

庭ブロ友のいたおさん(id:HHnavyhat)の素敵なお庭改造の記事(↓)に触発されて、うちの庭もレンガ敷の面積を増やそうと考えています。。。

hhnavyhat.hatenablog.com

今朝撮った写真↓

左下の土の面は雑草すら生えない不毛の地なので、いっそレンガで覆ってしまおうかと思います。

うちのレンガ小道、敷いてから数年経ちましたが、あまりイカンドラにしっかり覆われないせいで雑草が目立つようになってきました(*_*;

右下の1本敷の方は、隙間で時々足首を捻りそうになるので、歩きやすく手直ししようかと。

でもレンガって、大量に使うとけっこうな金額になるんですよね(^^;

あんまりお金をかけたくないし、今使ってるレンガと色が合わないと困るし…などと考えた結果「足りないレンガは、掘り出せばいい」と気づきました(;^ω^)

掘り出すのは、このレンガ(↓)

庭木の株元

庭木の周囲の土が流れないよう、土留めに使ったレンガです( ̄▽ ̄)

庭木の土留めをした時の記事↓

toniho.hatenablog.jp

早速数えてみたら、真ん中島とトネリコ土留めに合計36個のレンガが埋まってました。

これらを安い花壇ブロックに置き換えます。

最初は目立つかもしれないけど、そのうちダイカンドラで覆われて分からなくなるから安物で十分( ̄▽ ̄)

とりあえず涼しくなってから掘り出して、冬場にレンガ小道が完成したらいいかな~(さすがに夏場に重労働はやりたくないので)

 

ホームセンターの定番品のレンガならいつでも買い足しできるけど、売り切りだと後から同じものが手に入らなくて困ると今になって気づきました(^^;

しかもうちのレンガは、工務店のアウトレット品(↓)なので、絶対もう手に入りません。

toniho.hatenablog.jp

この時はパレット1枚分しか買わなかったんだけど、今思えばあるだけ全部買っとけばよかったなぁ( ;∀;)