ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

奥行きが欲しい!

レンガの小道もいいけど、決定的に欠けてるモノ…それは
ずばり奥行きなのです(>_<)

奥行きが無い庭

庭の全景

上の写真は4月頃の庭ですが、花が夏の花に入れ替わったくらいでほとんど変わってません。

塀沿いにずらーっと並べた状態の平べったい植栽をどうにかしたい!と近頃猛烈に思うのです(>_<)

庭の改善プラン

具体的にどれくらい奥行きがあれば良いか?ですが、今のところ緑に塗りつぶした範囲を考えております。
今年の冬の庭仕事は開墾作業に決定~(;^ω^)

ただ、スコップの刃先も跳ね返すくらいカチカチの土なので、できれば強力なパートナーが欲しいところ…そこで土を耕すのに特化した道具を新たに導入しようと考えました。

去年の冬にもかなり掘り返しましたが、1回くらいじゃ全然土って解れないんですよね…混ぜた腐葉土ごと固まってしまってます(*_*;

プロツールに頼る

土を耕す=鍬(くわ)がすぐに思い浮かびますが、それほど力持ちでもないワタシが扱うのは結構難しそう?

そこで見つけたのが三角ホーという農具でした。
主に除草をするための農具で、ヘッド(?)が三角に尖ってる鍬です。

三角ホーは、こんな道具です↓

三角ホーを使った除草の仕方 - 家庭de菜園〜うぇぶたねやさん〜

ヘッドが小さく軽量なので女性でも扱いやすく、除草以外に土の掘り返しも勿論できるそう。
とりあえず近所のホームセンターで扱ってるかどうか、チェックしてこようと思ってます。。。

三角ホー買いました!

結論から言うと、とっても良いです!(^^)!
軽いわりに土に刺さりやすいので、女性が土を耕す道具としてはうってつけです。

ただ、広い面積を耕すのは結構手間がかかるので、花壇など小さい範囲を耕す道具としてオススメします。

あとがき

三角ホー、先っぽを石にぶつけて曲げてしまいました(;^ω^)
固い地面を耕すのは少々無理があったようです。。。

三角ホーに代わって、新たに導入した手持ち鍬が良い仕事してくれます!

カチカチに固まってしまう土には、土壌改良資材EB-aでほぐして耕す方法を試しています。。。

その後の庭の様子は「web Open Garden 2020」をご覧ください。