ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

穴掘りの最終兵器

新しい農具(手持ち鍬)を手に入れたので、せっせと庭に穴を掘っています。。。

手持ち鍬は初めて使ったけど、分厚い鋼の刃がシッカリ土に挿さるので穴掘りツールにはもってこいでした( ̄▽ ̄)

庭仕事をしている庭の状態

ベランダから見た庭仕事の様子
鍬でコツコツ土を掘り、石やゴミを取り除いたら腐葉土やもみ殻燻炭と混ぜて埋め戻す…という、地味~な作業をしています(;^ω^)

穴が掘られたジューンベリーの根元

今掘っているのは、ジューンベリーの周囲の土です。

うちの庭、表面は真砂土なんですが、それから下がガラ混じりの粘土の層になっています。

このカチカチの粘土層に腐葉土などを混ぜてやれば、多少は改善されるんじゃないかと思って穴掘りをしているんですけど、鍬が跳ね返されるほど固くて少しずつしか土を削れません

葉っぱが黄色く変色しているジューンベリー

春に植えたジューンベリー、葉っぱが下を向いてしまってます。
初めは夏の暑さや水切れかと思ってたけど、秋になってもこの状態はちょっと変ですよねぇ(;^ω^)

土壌改良にカニがいいらしい

とことん有機の外袋

固い粘土の土壌改良にはカニの殻が効くらしいと知り、ホームセンターでカニ殻や海藻が主体の有機肥料『とことん有機を買ってきました。
本当はカニ殻100%が欲しかったんだけど、さすがに売ってませんでした(^^;

カニパワーがどれくらい効くのか楽しみなんだけど、鍬の刃も経たないほどの固い地盤には正直お手上げです。
そういえば、地盤調査しにきた人が「かったい土地ですね!!」と言うくらい地盤が固かったんだった。
明治時代から材木屋が営業していたような土地なんだから、そりゃ土が締まって固いのは当たり前ですよね(^^;

うーん、、、これはそろそろ最終兵器を投入する段階かもしれない。。。

最終兵器とは『EB-a』『EB-a エコ』という土壌改良剤です!
文系の私には理解できないんですが、イオンの働きで粘土をほぐして団粒化する効果があるんですって!(*'ω'*)

item.rakuten.co.jp

楽天が買い物マラソンしているので、買ってみようかと思ってます。
どこまで効果があるのかは不明ですが、結構レビューでは評価されてる製品のようです。
とりあえず、手首を痛める前にポチってみよう( ̄▽ ̄)

使った様子は「固い庭土を柔らかくする土壌改良資材・EB-aを使ってみた」をご覧ください。

関連記事