ちょっと曲がった家

おもに家と庭についてのブログです。。。

勝手口のガラスをプチプチで断熱してみた

我が家の1階には、東西にふたつの勝手口があります。。。

勝手口が二つもある家

下の間取り図にある「勝手口①」「勝手口②」です↓

1階間取り図

勝手口をふたつも付けた理由は、通風と利便性です。

勝手口①はキッチンから自転車置き場への出入り口に、勝手口②からは家の裏側に出られるようになってます。

西風がよく吹く土地なので、西に窓が開閉できる勝手口をつけて、家の中に風をとりこめるよう設計してもらいました。

通風を意識した設計については『我が家の冷暖房計画』をご覧ください。

勝手口①

東側にあるキッチンの勝手口は、片引き戸タイプ。

f:id:toniho:20210108162327j:plain

ガラス面が大きいので、昼間は光を取り込んでキッチンが明るいです。

その反面、気密性・断熱性はイマイチでした(*_*;

勝手口②

西側の勝手口は、ドアの全面に上げ下げ窓がついたタイプ。

勝手口

夏にはこの窓から良い風が入ってくれたのですが、冬は冷気が遠慮なく入ってきます(>_<)

家の裏に出るためにここを使う事って、年に1回あるかないか…

正直なところ、ここは勝手口ではなく窓で十分だったと反省しています。。。

勝手口のガラス面を断熱したい

冬場になると、二つの勝手口のガラスからひや~っとした冷気を感じ、室温がどんどん冷めていっているのが気になりました(>_<)

付けてしまったものは仕方ないけど、冬場の室温低下は防ぎたい( `ー´)ノ

暖房効果アップ!の徳用断熱シート

そこで用意したのが、窓ガラス用断熱シート(通称プチプチ)です。

室温を絶え間なく下げ続けているガラス面を断熱しようと、こちらを貼りました。

プチプチは断熱効果あり

部屋が劇的に寒くなくなった!ということは無いです(;^ω^)

ですが、どんなに寒い日でもプチプチを貼ったガラスは冷たくない

なので、プチプチがしっかりガラスの冷気をシャットアウトしてくれてると思います。

新築のくせにこんなの貼るなんて正直カッコ悪いのですが…背に腹は代えられないという事で(^^;

今は、人目に付きにくい勝手口だけにしてますが、そのうち堂々と居間の掃き出し窓とかにも貼っちゃうかもしれませんww

窓まわりの問題いろいろ

我が家はかなり窓の多い家のため、住んでから予想していなかった問題(夏の陽射しと冬の冷気)がいろいろ発生しました(;^ω^)

いまさら窓を壁に変えるのは不可能なので、なんとか住み心地をよくしようと工夫しています。