読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

屋根について

Kさんから「屋根の色は?」と聞かれて、検討してみました。
外観イメージが曖昧という事は以前の記事でも書いたのですが、好みの施工モデルがないので消去法で考えようと、好みでないモノを挙げてみました。

 ・全体が黒っぽい家 威圧感がありそう…夏場暑そうだし
 ・ガルバリウム貼りの外壁 シャープ過ぎ
 ・南欧風やカントリー風の家 お洒落過ぎ
 ・目立つ色の扉 ポイントとしては良いんでしょうけど…

細かい事を挙げればもっとあるんですが、大体こんな感じ。
屋根については、金属屋根よりは瓦屋根。色は外壁より濃い色の方が締まって見えるけど、真っ黒はちょっと違う…くらいしか浮かびません(^^;

塗り絵で検討

塗り絵で屋根の色を検討トイレの手洗いはまた後日…

仕方ないので、アナログな方法ですが図面に色を塗って考えてみました(^^;
外壁で木の部分をこげ茶色に、塗り壁部分は白で残し、窓はガラス部分を水色、サッシは銀色で塗ってみました。

屋根は、ネットで検索して合いそうに思ったものを。。。

 1.茶系の混ぜ葺き
  外壁(木部)のこげ茶と合うと思ったら、意外にくどい感じ。

 2.黒系の混ぜ葺き
  まぁまぁかな?黒とグレーの割合にもよると思います。

 3.ブルー系単色
  明るい青ではなく、群青色や鉄紺のような渋い青なら合いそう?

とりあえず、Kさんに塗り絵の写真も付けて回答メールをしてみましたが、Kさんは黒単色がオススメとの事。
(混ぜ葺きは某HMっぽいのでNGだとか…建築家ならではのコダワリ?)
真っ黒はやっぱりピンと来ないので、ツヤなしの銀黒ならOKと返してみました。
外観については、Kさんの腕前にお任せしてみようかな~