ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

キッチンの真ん中にした床下点検口は失敗だった話

住んでから分かった失敗で、床下点検口の場所について。

社宅では床下点検口そのものが無かったため、床下点検口の取付場所なんて全く検討すらしたことがありませんでした。。。

キッチンの床下点検口

我が家は設計士のKさんの図面のまま、システムキッチンの真ん中(図のピンクの部分)に床下収納を設置したのですが、これが地味に後悔ポイントとなっています(>_<)

床下点検口の位置

私がキッチンで料理中、一番立っている時間が長いのがキッチンの真ん中(ワークスペース)の前
我が家はちょうどワークスペース前に床下点検口があるため、料理中は床下点検口の蓋の一部を常に踏んでいるような状態になってしまいました(>_<)

床下点検口の蓋はそれほど段差がある訳ではないのですが、やっぱり床に凹凸があるのは、地味だけど確実にストレスを感じるのでキッチンマットを敷いています。。。

もっと具体的にシミュレーションをして、床下点検口は頻繁には通らない場所にすればよかったなぁと後悔してます。

床下点検口の意味

床下点検口って、なんとなく地下の物入れみたいに考えがちですが、本来は業者さんなどが床下に潜って点検するための出入り口なんですよね(^^;

床下に潜るのは大抵水回りのトラブルの時なので、床下点検口の取付場所はキッチンか洗面所のどちらかに限定されてしまうようです。

床下点検口を付けたい場所

水回りに近くて、普段は人があまり歩いたり立ったりしない場所…だったら床下点検口は、キッチン背面収納のゴミ箱置き場か洗面台の下が良かったなぁ。。。
我が家は造作してるので、どちらもスペースが空いてるんです(^^;

キッチン背面収納については「キッチン背面収納は造作に決定」、造作洗面台については「造作洗面台の仕様決定」でご確認いただけます^^

まだ検討段階の方には、ぜひ床下点検口の場所は日常的にあまり通らない場所短時間しか留まらない場所にすることをお勧めします(;^ω^)

その他のキッチンの失敗↓

toniho.hatenablog.jp

こんな家を建てました↓

toniho.hatenablog.jp