ちょっと曲がった家

妻主体で始めた建築家との家づくり(2015年完成)と、その後の庭づくりや日常生活を記録したブログです。

トイレの造作手洗いを検討してみた

設計士 Kさんから「トイレの手洗いはどうしますか?」と言われ検討してみました。
ちなみにトイレの便器は既に決定済みです↓

toniho.hatenablog.jp

2階にも設置予定の造作手洗いカウンターと同じデザインで良いかなぁと思ってたんですが、間取りの都合で壁にデコボコが発生するので、イチから考えてみました。。。

2階の造作手洗いカウンターについてはこちらをご覧ください↓

toniho.hatenablog.jp

トイレの造作手洗い ファーストプラン

図面が見にくいんですが、横幅60cm奥行き40cmのスペースいっぱいのカウンターをつけるプランです。

トイレの手洗いイメージ図

カウンターの正面には小さな鏡を付けるつもり。
収納は、上に作ったオープン棚とカウンターの下に扉を付けて物入にしてみました^^

水が垂れにくい手洗い水栓

TOTO水栓TLC11C2の画像

選んだ水栓は、TOTOのTLC11C2。

ちょっと変わった形ですが、水がでる吐水口の先にハンドルがあるタイプです。
狭い洗面台でありがちな、手を洗った後に水栓まわりが水浸しになる事が少ないかな?と思うので、オススメです^^

TOTOのカタログやHPに載っていなくて、直接型番で検索しないと出ないんですけど…なにか意図があるんでしょうかね?

四角い手洗い器

手洗い器スクエアの画像型番:MA-518

手洗い器は、すっきりしたデザインの信楽焼にしてみました。
焼き物の手洗いボウルは丸いものが多いんですけど、四角いのが変わってて良いなぁと思いました。

楽天やアマゾンで扱ってるんですが、製造メーカーがわかりません(^^;

採用したトイレの手洗いはこちら↓

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp