ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

久しぶりにPCにムキーッとなった話

MSがあんまりしつこいので、先日ついにWindows10にアップデートしてみたら、文字変換がダメダメになってしまいました。

故障したパソコンのイラスト

幸い対処法は既にネットで公開されており事なきを得たのですが、こんなにパソコンに対して殺意を抱いたのは、仕事を辞めて久しぶりだなぁと思ったのでした。。。
初期のWindowsやプログラムを書いてた時は、パソコンの機嫌を取るなんて当たり前だったのよww

丁度今読んでいる津村記久子さんの本も、コピー機に翻弄される女性社員の日常と闘いを描いてます(^^;

アレグリアとは仕事はできない 津村記久子

アレグリアとは仕事はできない 津村記久子

コピー機なんてスタートボタン押したらすぐに必要枚数吐き出すのが当たり前…なんて思いがちですが、気分屋のアレグリアにはその当たり前が通用しないのです(^^;

書類をコピーして製本するのが主な仕事のミノベは、気ままで性悪のアレグリアに振り回され日々ストレスを募らせます。
時には罵倒・殴打し、時にはアレグリアの行動を分析する為に詳細な記録をつけて理解しようと努力するミノベに「あぁ、分かるわ~」と頷いてしまいます。

何を訴えても聞き流すサポートセンターの担当や、必ず定時後に訪問してくるメンテナンスなども絡んで、ミノベとアレグリアは解りあえる日が来るのか???とても結末が気になります(まだ読み中なのでww)

読了後追記:なんとアレグリアはあっさりと消されてしまいましたw(°o°;)w
下手人は意外な人物で…まぁ人でも機械でもゴネ過ぎてはいけないという教訓でしょうか。。。

Amazon|アレグリアとは仕事はできない|津村記久子

(Windows95が普及する前)はまだパソコンやプリンターの動作は不安定で、ちょっとした事で固まったり、訳の分からないエラーや紙詰まりを連発したり…しょっちゅう機嫌を損ねてましたっけ(^^;
拗ねてボイコットする機械たちを、なんとか宥めすかすようにして使ってたのは、ダメな子ほど可愛いみたいな感情があったのかもしれません。

今は格段に性能も良くなり不具合も滅多にみられなくなりました。更にAIで会話できるなんて進化もしましたが、逆に人間味が薄れてしまったように感じます。

いつでも完璧な対応をされるより、たまには無愛想だったり具合が悪くなるくらいの方が人間味を感じられるなんて、面白いですよね( ̄▽ ̄)