読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

輸入壁紙も白紙に…

内装(造作,建具,壁紙)

お願いしていたシンコールとサンゲツの壁紙サンプルも届きました。
やはりA4サイズで見ると、カタログよりも印象が変わる壁紙が多いです。。。

その中で最大のガッカリだったのが、居間の襖に張る予定の輸入壁紙。

toniho.hatenablog.jp

思ってたんと違う

カタログでは気にならなかった地色が、やたらギラギラしてたのです(>_<)

壁紙サンプルを見比べる黄ばんだ襖で失礼!
(左上から、リリカラLW-522(7001)/シンコールBA5513/BA5050/サンゲツSG-6246/
シンコールBA5060/BA5042/BA5043/サンゲツFE-3967)

右上の光り輝いている壁紙です(涙)
写真を夜撮ったので、蛍光灯の光をまともに反射してます。
これでは南向きの面には、とても使えそうにありません(^^;

あと、白地に淡い色合いの柄は遠くから見るとぼやけてしまうのでNGという事もわかりました。
この中では、左上と右下がマシかな?という感じですが、大きな柄は近くで見るとあまり「良い」と思わないんですよね~

モリスの良さを再確認

「引きで見ても寄りで見ても良し!」の壁紙をデザインした、ウィリアム・モリスの偉大さがやっと分かりました。。。