ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

造作テレビ台のココが残念

昨日ちらっと書いた、思わず夫婦で無言になった失敗について。。。

ガックリする人のイラスト

残念な失敗:居間編

問題:下の写真に失敗が3つ隠れているので探してください。

居間の造作テレビ台の失敗クイズの画像

ただしテレビの映像は無視することww

答え:赤丸部分と矢印

居間の造作家具の失敗回答の画像

造作テレビ台は奥行きで失敗

造作テレビ台のカウンターの奥行き、圧迫感を少なくしようと40cmに設定したのですが、それが失敗の原因となってしまいました(ノД`)・゜・。

失敗①:閉められない扉

吊戸棚からだらしなく垂れたケーブルがテレビの後ろに隠したルーターに繋がっているので、扉が閉められません(>_<)

本来であれば吊戸棚上段に収めるはずだったのですが、パソコンケーブルの長さが足りず、やむなくこの配置となりました。。。

失敗②:ブルーレイレコーダーの配置

本来であれば造作テレビ台のガラス戸の中に収めるはずだったのですが、、、レコーダーの後のケーブルがでっぱって、奥行きが5cm足りません(>_<)

無理矢理つっこんでも扉が閉められないので、ここへの収納は断念しました(涙)

失敗③:ケーブルの配線

本来であれば引き込み穴からカウンター下を通り、造作家具内→テレビ裏→吊戸棚にあるルーターまでを、外からは見えない状態で配線する予定だったのですが…

失敗①と同じくケーブルの長さ不足により、予定通りカウンター下の設置できませんでした。

問題の解決策

失敗①と③については、後日夫が5mのケーブルを買ってきて解決しました。

一番痛かったのが失敗②です(>_<)

今更どうしようもないのですが、
なぜ施工前にしつこく寸法を確認しなかったのか?
キッチリにせず余裕をみた寸法にしなかったのか?
などなど非常に悔やまれます(TT)

大工工事で作った造作家具は、私の予想以上に分厚い板が使われているので、気付いた時点でチェックをすべきだったと反省しています。

私があんまり落ち込んでるので、夫が「次買い替える時はもっと小型にしよう」と慰めてくれました(^^;

あとがき

2019年にブルーレイレコーダーが故障し、買い替えることとなりました(^^;

検討した結果、三菱電機のリアル(ブルーレイレコーダー一体型テレビ)に買い替えたので、失敗②も解決することが出来ました。。。

計画時の記事はこちら↓

toniho.hatenablog.jp