ちょっと曲がった家

香川県で設計事務所と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

照明をLEDから蛍光灯に替えました

 この記事の続きになります。

toniho.hatenablog.jp

スタンドライトの納入待ちの間、娘の目が気になって仕方がないのでケーズデンキに行って100Wの電球型蛍光灯を買ってしまいました(;^ω^)

パルックボール100W

パナソニック パルックボール電球型蛍光灯100W3個を購入( ̄▽ ̄)
消費電力はLEDよりも上がるけど、背に腹は代えられないって事で。。。
LED電球60W相当の消費電力は7.3W、電球型蛍光灯100Wの消費電力は20Wなので、約3倍ですね(汗)

LED電球をやめた理由

なんといっても、LED電球への不信感が解消できなかったというのが大きな理由です。。。
色々なLEDと蛍光灯の比較したサイトを見てみましたが、LED電球の性質上、広範囲に広がる光をLEDに求めるのは無理があると思ったのです。
直線的な光が得意なので、柔らかく周囲を広範囲に照らすのはやはり蛍光灯の方が合っていると思います。

LED電球60Wと電球型蛍光灯100Wの比較

とりあえずどれくらい明るくなっているか分かりやすいよう、こたつの上に白い物を並べて撮影してみました(^^;
(写真は外光に影響されない夜に撮り、同じ設定で無修正の状態です)

LED60Wの時 LED電球60W

パルックボール100Wの時 電球型蛍光灯100W

色味が違うのはLED(昼白色)と蛍光灯(昼光色)の違いもありますが、右側に置いたプリントの文字が見やすくなってるのが分かるでしょうか?

蛍光灯に交換したあとの天井

付け替えた時、天井が白っぽくなったなぁ…と感じました。
下の去年40Wから60Wに変えたときの写真と比べると、天井にも光が回っているのが確認できると思います。

過去の写真 60Wに変えたときの写真

LED40W電球色→LED60W昼光色→蛍光灯100W昼白色と無駄に段階を踏んでしまいましたが、とりあえず居間の照明は「これにて一件落着!」としたいです(;^ω^)