ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

衣食住の優先順位

熊本の地震、繰り返す余震で被害が拡大しているようですね。。。
ニュースを見る事でしか状況を把握できませんが、いまだに野外で避難されてる方も多いようで気の毒です。
被災された方が、早く温かい場所で安心して過ごせますように。

 

新居に移ってから、火事や災害のニュースなどを見るたびに「被災したのが、うちだったら…」と考える事が多くなりました。
火事は自衛できるとしても自然災害には到底抗えないので、被害を受けても最小限に抑える努力をするのが精一杯だろうと思うのですが。

今まで『衣食住』って、音の並びが良いからこの順番なのかな…となんとなく思っていたのですが、本当は生きる上で大切な事順なんじゃないだろうか。
①『(見た目も含めて自分の体の快適性を維持すること)、②『(自分の体の栄養状態を保つこと)、③『(寝起きするところ)の順番で人は手をかけがちですが、命を守る安全上からいうと、『衣→食→住』よりもまず『住→食→衣』なんじゃなかろうか…と思うのです。

 家の古い・新しい、綺麗・汚い、オシャレ・地味なんかに関係なく、住居で絶対に必要なのはまず安全第一だってこと。。。
我が家はその点どうかな?とチェックしてみる必要があるかもしれません。
普通で当たり前のことを言ってるだけなので…妙にエラそうだったらすみません(^^;