ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

あれから23年

阪神淡路大震災から23年。
当時、二十歳の社会人1年生だった私が、訳も分からないまま激しい揺れに叩き起こされてから、もう23年も経ってしまいました。。。

私の当時の記憶はかなり断片的になってますが、震災の放送をテレビで見るとまだ震災の傷が癒えていない人は案外多いのだな…と思います。

ロウソクの灯りのイラスト

家もなんとか住める程度の壊れ方だったし、家族・親類・友人に亡くなった人もおらず、何となく大した被害を受けていない私なんかが震災を語るのはおこがましい気持ちがあります(;^ω^)

それでも、一応当時あの地震に揺さぶられた一人として、誰かに聞かれたら自分がした体験だけは教えてあげられるよう、自分の中で忘れないでおこうと思ってます。
あぁ、、、文章力が無くて結局何が言いたいのか分かりませんね(汗)