ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

こどもの本:キャサリン・ストーの童話

娘が図書館で借りてきた本で、とても面白かった本です。

ポリーとはらぺこオオカミ

ポリーとはらぺこオオカミ キャサリン・ストー著

誰でも良く知っている『七ひきの子ヤギ』『赤ずきん』『三匹のこぶた』などの童話を下敷きにしたお話です。

童話の通りに進めようとするオオカミと、一枚上手のポリーのやり取りがとても楽しく、大人でもつい笑ってしまいます。

私が一番気に入ったのは、最後の『オオカミの台所』の挿絵。
のらりくらりと逃げ続けたポリーが、最後の最後でオオカミに捕まえられる瞬間(脇腹を走ってきたオオカミにガブっと咥えられてるポリーの姿)が描かれてるという、めちゃくちゃシュールな絵ですww

小学校の課題図書にもなっているようですが、大人も楽しめる名作だと思います。

ポリーとはらぺこオオカミ | キャサリン・ストー| 本 | Amazon.co.jp