ちょっと曲がった家

香川県で設計事務所と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

2015年の恐竜フィギュア教室

昨日は生涯学習センターの『恐竜フィギュア作り教室』に娘と行ってきました。
この教室は、高松市在住の造形作家・竹内信善さんが講師を務め、3時間×2日の講座で本格的な恐竜フィギュアを作るという内容で、夏休みの小学生を対象に開かれています。

2回目はトリケラトプス

今回は昨年に続いて2回目の開催で、トリケラトプスを作ってきました。
(ちなみに1回目はティラノサウルスを作りました)

f:id:toniho:20150830120718p:plain

いきなり出来上がりですみません(^^;
1日目は、すでに作成済みの骨組みにポーズをつけ、粘土で肉づけをしていくのですが、3時間ぶっ通しでする作業はめちゃくちゃ疲れます。。。
普段使わない脳をフル回転させるようで、終わった頃には頭痛がする程でした(^^;
娘は途中で飽きてしまったので、親の方の6割以上は私が仕上げてますww
小さい赤ちゃん恐竜は、娘作です。

2日目は、小さなトゲや、目の部分など更に細かく作り込み、最後に色塗りをして完成させます。
パープルは娘のセレクトで、少しでも恐竜っぽくするために、グレーを上塗りして、ポイントに黄色の斑点を散らしました。
絵具が余ったので斑点を付けたのですが、講師の竹内さんから「なかなか良いですよー」と娘が褒められていました^^

今回の教室は、恐竜ファンの親子の参加が多く、恐竜の本などを持参してかなりリアルに作っている人が多かったです。。。
中には子供(幼稚園児)そっちのけで熱心に作っているお父さんとかも居ました(^^;

竹内さん作の見本

f:id:toniho:20150830123026p:plain

こちらは、講師の竹内さんがちょいちょいっと説明しながら作ったお手本(未完成)です。
骨格や筋肉の付き具合なんかは頭に入ってて、見なくてもあらかた作れるそうで、本当にスゴイの一言。。。

↓は、竹内信善さんのHPです。超リアルな恐竜たちをご覧ください^^

SHINZEN's HOME PAGE SHINZEN造形研究所