ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

現場見学と差し入れ

家づくり同志 amiさんに聞かれたので、差し入れについて書いてみます。。。

差し入れのマイルール

私は大工さんの休憩時間(10時と15時)に合わせて現場に行く場合のみ、差し入れを持って行ってます。
あまり外れた時間だと、せっかく冷えた飲み物がぬるくなってしまうので(^^;

差し入れ内容については、500mlのペットボトルで、コーヒー・お茶・ジュース(果汁系と炭酸系)・スポーツドリンクなどを取り混ぜて多目に用意し、選んでもらう感じです。
なぜこうなったかと言うと、単に私が優柔不断だから…というのもありますが、
 「もし、コーヒーが飲めない大工さんだったら?」
 「もし、糖分取り過ぎが心配な大工さんだったら?」←多分いないけど…
などなど、色々考え過ぎてしまい分からなくなったから(>_<)
分からないなら大工さんに選んでもらおう…とww

決してスマートなやり方ではないので「この施主、分かってないな~」と思われてるかもしれないんですけど。。。

お菓子作りが得意な人なら、手作りのマドレーヌなんかをサラッと出したりするんでしょうけど、生憎そういった特技も能力も無いので基本飲み物だけにしています。
棟上げの日だけは特別なんで、バッチリお菓子も付ける予定ですけどねQ(・∀・)ノ゜サァー!!

楽書きVRイラスト子どもがいたらこんな感じ?

ほのぼのしてて、ちょっと笑えるイラストブログです。
家づくりのカテゴリーもあります^^

minkara.carview.co.jp

工事中の差入れ

初期は人数の変動も激しく色んな飲み物を用意していましたが、屋根工事が終わると現場に常にいるのは棟梁ひとりになりました。

棟梁に加えて現場監督・設計士Kさんと私も参加する毎週の定例会の差入れには、
夏場は良く冷やしたUCCの缶コーヒー
冬場は熱湯を入れた魔法瓶・スティックコーヒー・カップ(紙コップではない陶器のマグ)を持参し、その場でホットコーヒーを作るようにしていました^^