ちょっと曲がった家

妻(ブログ書いてる私)が主体になって、建築家と二人三脚で頑張った家づくり(2015年完成)と、新居での庭づくりや日常生活を記録したブログです。

黒川温泉で見つけたジャパニーズ・ボーダーガーデン

旅行の記事の続きです。。。

toniho.hatenablog.jp

黒川温泉で立ち寄った土産店の向かいのお家の花壇があまりにも素敵だったので、写真に撮らせてもらいました。

黒川温泉でみつけたボーダーガーデン Japanese BorderGarden

縁側沿いに作られた8mあまりの見事なボーダーガーデン

きちんと手入れされてて、どの植物も生き生きしてる!
でも作りこまれた感もなく、とっても自然で見ていて楽しいんです。。。

桔梗やトリトマなど、日本で昔から栽培されている植物で構成されてるのに、なんでこんなに素敵なんでしょうw(°o°;)w

オレンジの剣のような花が咲くトリトマ、個性が強すぎる+昭和な雰囲気を感じて私は敬遠してたんですが、こんなにピリッとしたアクセントになる植物だなんて思いもしませんでした(^^;

ふんわりした淡いピンクのノコギリソウが、トリトマの尖がったイメージを和らげてるんでしょうね。

黒川温泉でみつけたボーダーガーデン Japanese BorderGarden

私の庭のお手本がここにあった!と思いました。。。

物凄く勝手な想像だけど、きっとこの庭を作ってる人(おそらく土産店のおばちゃん)は、NHK趣味の園芸は観ていても、イングリッシュガーデンやナチュラルガーデンなんて勉強してないと思うんですよね。

自分の庭で育つ植物を、なんとなく好きに植えたらこんな感じ…で出来上がったのが、この庭ってスゴイ感性じゃない???って感激したんですが、うまく伝わるでしょうか(;^ω^)
もしかしたら実はすごい園芸名人かもしれないけどww

うちの庭がこんな風になるにはまだまだ年数が掛かりそうですが、この庭のおかげで私が目指す庭のイメージが掴めたような気がします。

よーし、秋からも庭仕事がんばろう!!

マンガ:暴れん坊本屋さん

毎年夏休みになると図書館で開催される漫画フェア!
普段の図書館では自由に閲覧できない漫画が読み放題というお楽しみ企画♪

今年はこんな本を見つけました(*'ω'*)

暴れん坊本屋さん 完全版 平台の巻 久世番子 暴れん坊本屋さん 完全版 棚の巻 久世番子

暴れん坊本屋さん 完全版 久世番子

漫画家の番子さんがバイトをしている本屋が舞台のお話です。
「本屋のバイト=知的でほのぼの」と思いきや、体力勝負の非常にハードな仕事だという事と、書店員さんは本当に本が好きなのがよく分かりました(^^;

日頃からあまり本屋さんに通ってないせいで、雑誌以外の本はそう頻繁に入れ替えされてないように思ってたのですが、毎日のように物凄い量の新刊が入ってきていて、常に本の新陳代謝が行われている事実に驚きました。。。
いつ行っても読み頃の本が整然と並べられてるのは、書店員さんのお陰なんですね(汗)

個性的な同僚たちの楽しいエピソードや、マナーの悪い子連れや万引きとの格闘、膨大な業務にてんてこ舞いする様子などが生き生きと描かれています^^

本屋さんあるある満載で、きっと全国の書店員さんや図書館司書さんに支持されてる本だと思うのですが、著者の作風で所どころに結構ハードなBLの描写が挟まれていて、小学生の娘には勧められないのがちょっと残念でしたww

暴れん坊本屋さん|久世番子|本|Amazon

こちらの完全版は、既刊コミックを2冊にまとめたようで、アマゾンでは2冊セットの販売もされててビックリしました(^^;

節約のために自分の本はめったに買わないようにしてましたが、この本を読んで本屋さんでもっと本を買おう!と反省しました。。。

湯布院・黒川温泉へ行ってきました

お盆を過ぎてから、湯布院と黒川温泉を旅行しました。

香川の自宅から愛媛県八幡浜市にあるフェリー乗り場まで車で移動し、フェリーで別府港に渡ります。

宇和島のフェリー乗り場

昭和の雰囲気が漂う宇和島運輸フェリーの乗り場

フェリーから見た別府の街

フェリーからみた別府の街

九州の山の景色

九州は四国と比べて、山のスケールが違います(^^;
四国はのっぺりなだらかな山が多いですが、こちらは険しくて荘厳な感じ。
火山が多いからでしょうか?

九州の草の山

草で覆われた山がやたら多いので、帰ってから調べたら草原の維持活動をしてるからなんですってφ(.. )メモメモ

湯布院散策

雨が降ったりやんだりのお天気だったので、湯布院散策をしました。
平日にもかかわらずかなり混雑してて、湯布院の人気ぶりがうかがえました。。。

湯布院フローラルビレッジ

るるぶで見て行ってみたかった場所ww

湯布院フローラルビレッジ

それ程広くない敷地に、ヨーロッパ風に作った可愛い街をギュッと詰め込んだようなところでした。。。

湯布院フローラルビレッジ ふくろう

ふくろうの森
フクロウとふれあうコーナー(有料)

湯布院フローラルビレッジ 猫カフェ

チェシャ猫の森
ベンガルキャット専門の猫カフェ(有料)
行く直前に気付いてしまったのですが、こういったふくろうやベンガルキャットのカフェって流行りらしく、いまは観光地につきものなんですね(^^;

湯布院|観光・旅行に|YUFUIN FLORAL VILLAGE

湯布院はかなり外国人観光客向けの開発が進んでいるようで、メイン通りには軒並み可愛らしい雑貨やスイーツのお店が並んでますが『プチ竹下通り』みたいな感じでちょっと残念でした。。。

金鱗湖周辺

少し離れた金鱗湖の辺りに、昔ながらの共同浴場がありました。

湯布院の共同浴場

湯布院の共同浴場

地元の人専用の共同浴場
こんだけ源泉が湧いてたら、家の風呂なんていらないよね~って思いますww

湯布院の観光客向け浴場

こちらの茅葺の建物が、観光者向けの共同浴場
なんと料金200円!ですが男女混浴なので、入るには勇気がいりますね(^^;

www.yufuin.gr.jp

黒川温泉散策

翌日は黒川温泉で露天風呂巡りをしました^^

黒川温泉の観光案内所

観光案内所で入浴手形を購入し、営業時間が記入された地図をもらいました。

黒川温泉の入浴手形

杉の丸太で作られた入浴手形
加入している温泉施設から、3カ所好きなところに入れます。

落ち着いた黒川温泉の街並み

前日の湯布院とは打って変わって、黒川温泉は街全体がしっとり落ち着いた風情を維持しています。

黒川温泉の風景

どこを切り取っても絵になる景色

黒川温泉の風景 川

街を縦断するように流れている田の原川
紅葉の季節もきっと素敵でしょうね(*'ω'*)

新明館

黒川温泉 新明館

入浴で訪れた新明館の玄関
どっしりした老舗の旅館の風格がありますよね^^
こちらで入った洞窟風呂は、本当に洞窟のお風呂になってるんですよ!!
中々できない体験でしたww

黒川荘

少し離れたところにある黒川荘
あんまり建物が素敵だったんで、貸し切りをいいことに写真を撮らせてもらいました♪

黒川温泉 黒川荘脱衣所

シックで落ち着いた脱衣所

黒川温泉 黒川荘脱衣所の洗面台

洗面台だって、雰囲気を壊さないデザイン

黒川温泉 黒川荘 内湯

内湯

黒川温泉 黒川荘 露天風呂

露天風呂

当たり前ですがお風呂もいいし、施設全体に手入れが行き届いている感じがしてとても気持ち良かったです^^

もう1軒、やまびこ旅館の巨大露天風呂にも入りましたが、先客がいたので写真は撮りませんでした。。。

www.kurokawaonsen.or.jp

湯布院と黒川温泉

行く前はどちらも「のんびりした温泉の街」というイメージでしたが、実際には対照的でした。

とことん観光客の要望に答えた結果、あれもこれも詰め込み過ぎて街全体としての統一感が損なわれてしまった湯布院と、規模は小さいながらもしっかりブランドイメージを確立して徹底させた黒川温泉
黒川温泉の風情ある景色は、組合がしっかりしてるから作り上げることができた街並みなのでしょう。

どちらも観光に力を入れた結果ですが、私がまた行きたいと思うのは、やはり黒川温泉です。。。

どちらの街も私が想像していた以上に中国人観光客が多く、特に湯布院は(神戸の)南京町かと思う程あちこちで中国語の会話がとびかってました。

国を挙げてのインバウンド(外国人観光客でいいんじゃないの?)取り込みに精を出してますが、まさに最前線を目の当たりにした気がします。
今はもてはやされても、湯布院の10年後はどうなのか…本当にこれでいいのかな?と少し心配になりました。

ケーキハウス ツマガリの本店

帰省中、西宮市鳴尾浜のプールに遊びに行った帰りに、洋菓子の有名店ツマガリの本店に寄ってみました。。。

初めて行ったのですが、駐車場はガードマン4人がてんてこまいするほど大勢のお客さんが押しかけていました(;^ω^)

ツマガリ甲陽園本店

ツマガリの本店は、モダンな3階建てのビルでした。

ツマガリ甲陽園本店のビルの外観

1階が洋菓子店・2階にカフェと焼き菓子の注文専用のギャラリーになってます。
上の写真でチラッと見えてるコック帽の方が、オーナーの津曲さんだと思われます('◇')ゞ

洋菓子店もギャラリーもお客さんでごった返していたので、先に2階のカフェでお茶をすることにしました^^

カフェ カブトヤマ

1階の洋菓子店で選んだケーキが食べられるカフェです^^

カフェカブトヤマの入り口

昔の喫茶店を思わせる落ち着いた内装と、素敵なマダムがなんとも贅沢な雰囲気♪
アイスコーヒーのストロー袋に違う店名が書かれてたので調べたら、ここは『御影ダンケ』という老舗喫茶店の姉妹店なんですね。

カフェカブトヤマのアイスコーヒー

先に出されたアイスコーヒーに添えられてたのは、試食のクッキー♪
一緒に美味しくいただきました。

ツマガリのケーキ3つ

奥からレモンパイ・クレームブリュレ・ロールケーキ ファイナルアンサー

ロールケーキの上が凹んでいるのはデザインではなく、夫がスマホを落としたからですww
どれも想像以上に美味しくて、3人で交換しながら味わいました(*'ω'*)
特にロールケーキは「ファイナルアンサー」という名前に相応しく、軽すぎず重すぎないスポンジ生地と甘さをやや控えたクリームが非常に美味しかったです。

カフェ カブトヤマ | 甲陽園本庄町・バターブレンド・ツマガリ

ギャラリー

人が多くてギャラリーには夫しか入らなかったのですが、入り口にはこんな工芸菓子の作品が飾られてました。

ツマガリの工芸菓子の作品シカとアザミ

1mを超すほどの大作w(°o°;)w

ツマガリの工芸菓子の作品アザミの花のアップ

写真でみえるかな?
紫のアザミの花びらに水滴がついてるんです!恐ろしく細かい技巧が凝らされていて、観ていてあきません。

ツマガリ本店を彩る素敵な寄せ植え

夫がギャラリーで注文をしている間にお店周辺をぶらぶらしてたのですが、飾られている寄せ植えが素晴らしくて、写真を撮りまくってしまいました(*'ω'*)

ツマガリ本店の寄せ植え

入り口脇に飾られていた寄せ植え
カラーリーフの使い方のお手本にしたい(^^;

ツマガリ本店の寄せ植え カンナベンガルタイガー

半地下の洋菓子店への階段を飾っている寄せ植え軍団
カンナのベンガルタイガーを主役にした素敵な寄せ植えをメインに、少しずつデザインを変えながらも全体に統一感があるグループに仕上げてるのが見事でした。

ツマガリ本店の寄せ植え イポメア

ギャラリー入り口に置かれていた、斑入りのゴムの木みたいな植物とイポメアの寄せ植え
個性的な模様の葉っぱを上手にまとめてるのがスゴイ!と思いました。

ケーキハウス・ツマガリ:甲陽園のお菓子工房

全ての寄せ植えはもちろんプロの作品でしょうが、ツマガリのこういうところまで手を抜かない所甲陽園のマダムたちに支持されている理由なんでしょうね。
ちなみに甲陽園は芦屋と並ぶ関西屈指の高級住宅街です。
実際行ってみてわかったのは、走ってる車にやたら高級車が多い事。その中でもベンツがダントツ多かったです(;^ω^)

お盆の帰省と神戸ぶらぶら歩き

神戸からやっと帰ってきました。
タイに海外赴任している従妹夫婦も丁度帰って来ていて、2年ぶりに会うことができました(*'ω'*)

行きで車トラブル

神戸へ向かう途中、高松を過ぎたあたりで車がパンク(汗)
生まれて初めて高速道路の非常電話を使いました(^^;

高速道路の非常電話ボックスの画像

ビックリしたのが、ボックスの扉は蜘蛛の巣や虫の死骸がびっしり(^^;
中の受話器やボタンは綺麗でしたが、こういうのは実際に使わないと分からない事だなぁって思いました。

JAFによるタイヤ交換中の様子

幸い15分程度でJAFの人が来て、スペアタイヤに交換してくれました^^
カンカン照りで陽ざしを遮るものが何もない高速道路の路肩で、電話で「1時間くらいかかります」と言われた時には体力が持つかどうか不安になりました。
こういう場合に備えて、日ごろから日傘を1本積んでおく方がいいですね(^^;

高速を降りて最寄りのタイヤ屋さんに駆け込み、新しいタイヤに交換してもらい無事に実家の集まりに間に合いました。
もしパンクが山の中で起こったり、故障が重症だったらきっと帰れなかったと思います(汗)

神戸で行ったところ

北野工房のまち

いつもなら目的もなく元町や三宮をぶらつく事が多いのですが、今回は『北野工房のまち』のイベントに行ってみました。

北野工房のまちのワークショップの様子

ベネチアングラスのワークショップに参加
小さなガラスのパーツを並べて、好きな模様を作ります^^

ベネチアングラス作り体験でつくった作品

左:娘が作った髪飾り、右:私が作ったピアス

釜で焼いてもらうので、出来上がりは1週間後(^^;
自宅に送ってもらう事にしました。

北野工房のまち | 神戸の体験型観光スポットです。

ピザハウス ピノッキオ

北野工房のまちのすぐ近くにある、創業50年以上の老舗ピザハウス『ピノッキオ』でランチを食べました^^

ピノッキオのお店の外観

来店は20年ぶりでしたが、お店の雰囲気は当時のまんまでした~

ピノッキオの店内の様子

基本的に大人のお店ですが、ランチの時間帯は幼児連れのファミリーも多かったです。

ピノッキオの店内の様子

給仕をされている支配人さん
恐らく私が行っていた20年前と同じ方のはず…スマートな立ち居振る舞いは相変わらずでした(*'ω'*)

ピノッキオのコンビネーションピザの画像

コンビネーションピザ(トマトソース)
カリッカリで食べ応えのあるピザ生地と、たっぷりのチーズが美味しい^^

お皿に添えられている紙には「これからあなたがお召し上がりになるピッツァは、当店創業以来1389455枚めです。」というメッセージが書かれていて、感動した娘が記念に持って帰りました♪

神戸イタリアンレストラン::PINOCCHIO-ピノッキオ

三宮センター街の氷のオブジェ

夏になるとセンター街の通路に飾られる氷のオブジェ
1日で溶けてしまうけど、道行く人が涼を感じられるようにと毎年設置される名物です。

三宮センター街の氷のオブジェに群がる人たち

写真のオブジェは「令和の夏」というタイトルに魚のフィギュアや造花、色とりどりのガラス玉などが散りばめられていて、娘も触ってひんやり感を楽しんでました^^