ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録のブログです。

アスパラの初収穫

2016年春に種を撒いたアスパラが、3年目でようやく収穫できました\(^o^)/

花壇のアスパラガス

駐車場花壇の片隅に、やっと食べられそうな細っこいのが2本出てました♪
諦めずに育ててヨカッタww

アスパラを収穫している様子

初収穫は娘によって執り行われました。。。
夕食の蒸ししゃぶに入れて、美味しくいただきました(*'ω'*)

見頃のユスラウメ

桜の開花宣言はまだですが、ユスラウメが見頃になってます。

7分咲きのユスラウメの様子

今年は何個食べられるかな?
初収穫の一昨年は16個、去年は7個だったので、目標は15個が妥当でしょうか(;^ω^)

ユスラウメの花のアップ

ユスラウメは桜と同じバラ科なので、花もよく似てますね^^
まだ樹高が1mくらいですが、大きくなったらお花見も楽しめるかも(*'ω'*)

花が咲いているユキヤナギの一角

ユキヤナギも花が大分増えてきました^^
ネモフィラジギタリスが茂って、2月には庭の主役だったクリスマスローズを隠してしまってます。
シロタエギクの後ろに見える淡いピンク色がクリスマスローズなんですが、見えるかなぁ。。。

イチロー選手引退に思う

普段ほぼ野球に関心がない私ですが、さすがにイチロー選手引退のニュースには心を動かされました。

なんか私たち40代が生きてきた時代に、一つ区切りがついたって気がします。

野球道具のイラスト

45歳のイチロー選手は私と同い年。
結果が出せなければ生き残れないプロ野球の世界で、よくここまで走り続けてこられたなと思います。

オリックス優勝が震災復興を後押し

1995年1月に阪神淡路大震災が起こり、地元の球団オリックスの活躍がどんなに被災者の心の支えになったことか。
元神戸市民として本当に感謝しかありません。

www.buffaloes.co.jp

あの頃のイチローは正真正銘スーパーヒーローでした( ̄▽ ̄)

余談ですが、イチロー選手がオリックスに居た頃、当時勤めていて会社の同僚が大ファンで、イチローがお気に入りだという飲食店に何度か行ったことがありますww
その時は遭遇できなかった(でも他のオリックスの選手が来店してた)ものの、別の先輩はイチローに遭遇し握手してもらった!とか聞いたりしました。
なんかあの頃のオリックスの選手って、頑張れば会えるかも!ってくらい不思議と近い存在だったんですよね。。。
今もプロ野球選手ってそうなのかしら?

そんな事があったせいか、大騒ぎされた安室奈美恵の引退より今回のイチロー引退の方がずっと堪えました(;^ω^)
年齢的なものかなぁ。。。

選手生活は終わてしまうかもしれませんが、おそらく野球人としては新しいステージに上がっていくことでしょう。
そんなイチロー選手のこれからを、私は楽しみにしています(*'ω'*)

春の花、ぼちぼちと

このところの暖かさで、我が家の庭でも春の花がぼちぼち咲き始めています\(^o^)/

ユスラウメの花のアップ

ユスラウメの花
光の加減で真っ白に見えますが、ほんのりピンクがかっていて素朴な感じの可愛らしい花です。

ユキヤナギの花のアップ

まだ咲き出したばかりのユキヤナギ
満開だと全体が真っ白になるのですが、うちでは葉っぱ混じりでしか咲いてくれません(^^;

原種チューリップヘレナの開花

原種チューリップヘレナの開花

原種チューリップ ヘレナも庭のあちこちで咲き始めました^^
丸っこい花のカタチがとっても可愛いんですよ♪

去年の満開のヘレナはこちら

花壇に植えたピンクのチューリップ

見切り品だった半額チューリップも駐車場花壇で咲き始めました^^
もちろん花も綺麗なんだけど、肉厚の葉っぱも雰囲気があって良いもんですね。

テーブルのぐらつきが自分で直せた話

去年あたりからダイニングテーブルがぐらつくのが気になっていたのですが、思いがけず簡単に解決できました。。。

六角レンチの画像

ネットで調べてみたら「家具のぐらつきは、ネジを締めれば解消する」とあったので、家にあった六角レンチ(組立家具の付属品)で締めてみました。

テーブルの裏側の画像

テーブルの裏側
脚と天板を固定している金具が見えます。

工具で締めている様子

六角レンチを回して締めます。。。
4本の脚の全てを締めたら、全然ぐらつかなくなりました\(^o^)/

木蔵のダイニングテーブル4年目

4年目のダイニングテーブル
木蔵で購入したもので、シンプルで温かみが感じられるデザインがお気に入りです^^

テーブルも、使っている間に少しずつネジが緩んでくるんですね(^^;
よく考えたら当たり前なんだけど、調べるまで修理の問い合わせをしようかと思ってました。。。
ついでに私の老眼もどこかネジ締め直したら治らないかしら???

春の雨の庭

少し前の凍える様な雨とは違い、今日はいかにも春の雨という感じがします。
そういえば雨の日の庭の写真ってブログに載せたことないなぁと思い、アップしてみました。

ジューンベリーの新芽のアップ

先日植えたジューンベリーの新芽がもうすぐ出てきそう(*'ω'*)

原種チューリップ ヘレナのつぼみ

ジューンベリーの足元には、原種チューリップ ヘレナのつぼみ。
雨で閉じてますが、お天気だった昨日はコロコロ咲いてたんですよ^^

雨の庭の全景

調子に乗って2階のベランダから庭の全景も( ̄▽ ̄)
まだまだ発展途上の庭、今年はどこをどうしようか悩み中ですww

トネリコの幹

冬の間は寒々しい灰色だったトネリコが、雨に洗われて生き生きしてます。
トネリコの枝って他の木と違い予想外の方向に延びていくので、剪定の初心者にはすごく難しいです(^^;

花が咲き始めたユスラウメ

まだ1分咲き?のユスラウメ
あっという間に満開になって散ってしまうので、今年は見逃さないようにしないと(^^;

ブラシの木とイチゴノキの様子

モサモサだったブラシの木とイチゴノキは、剪定して少しサッパリしました。
あんまり切ってないように見えるけど、ミカン箱1杯くらい剪定してるんですよ。
雨が洗ってくれたのか、グリーンがキレイに見えます^^

雨の庭の様子

カレル・チャペックの本で『庭を持つと、雨の日は「自分の庭に雨が降っている」と思うようになる』って言ってたけど、本当だな…と思いますww

はてなブログ:PRO化を考えてみた

はてなブログで書き始めて、気付けばもう5年目(;^ω^)
タラタラ書いてるうちに時間だけが過ぎてしまった気がします。。。

そんな私ですが、最近になってPROにしてみようか?という野望を抱くように(^^;
今からアフィリエイトで稼ぎまくりたい!とかではなく、単に自分が購読しているはてなブログの多くがPROだったから…という理由です。
普段あまりネットで買い物しない私がアフィリエイトなんて絶対ムリ~ww

有料か無料かで悩んでいる人のイラスト

はてなPROは無料とどう違うのか…それを知らないままお金なんて払えないよね~という訳で調べてみました。

はてなPROができること

1.独自ドメインが使える

Googleアドセンスの申請には独自ドメインが必須らしいので、アフィリエイトで広告収入を頑張りたい人には必要なのかも。

無料版ドメインを長く使い続けてる人にとっては、ドメイン変更はイチからの出直しになる可能性も高いので、逆にリスクを感じるかも?

2.ブログデザインの自由度が上がる

不要な広告やヘッダメニューとフッタメニューを非表示にできる。
現状のカスタマイズで十分満足してるので、これも別にいいかなぁ。

3.スマホのデフォルト表示をカスタマイズできる

はてなブログが提供しているスマホ表示形式のデザインが変更できるそうですが、レスポンシブデザインのテーマ使ってるなら関係ないかも。。。

4.ブログ執筆者を複数設定できる

企業のPRブログ対象かな?(だからPROなのか…)
個人で書いてるブログは関係ないですね。

4.最大10個のブログを作れる

無料版でも3つまで作れるけど、私は1つだけで十分っていうか手一杯ですww

5.写真が1か月3GBまでアップできる

無料版の300MBも使い切れないので、こちらも不要(^^;

詳しくはこちら

はてなブログPro(有料プラン) - はてなブログ ヘルプ

はてなPROの料金

気になるお値段はというと、

  • 1ヶ月コース:1008円
  • 1年コース:8434円(1ヶ月あたり703円)
  • 2年コース:14400円(1ヶ月あたり600円)

ひと月1000円の趣味って考えると、安いのかな?

でも、無料版の機能でも特に不満を感じることなくブログが書けているなら、この月々のコストはゼイタクに感じるかも。。。

夫の一言

ある日、ふと夫に「ブログを有料にしたらどうかな?」と聞いてみたら「それってゲームの課金と同じやな」と指摘されました(;^ω^)

PRO=課金

私が最も恐れ憎んでいるゲーム課金wwと根っこは一緒だったのか~w(°o°;)w

もし毎月自由に使える1000円があったら、花とか植木鉢買いたいよな…
という訳で、今まで通り無料版ブログをとことん楽しんでいくことにしました(*'ω'*)

よく考えたら、はてなが推奨してるhttps化も放置してるのに、PROに手を出そうなんて100年早いですよね(^^;

あとは野となれ

昨日は今年度最後のPTA役員会でした。。。

慢性的な役員の成り手不足*1を打破しようと、会長が決めたのは「役員になりたがらないなら、少ない役員で出来る運営に変える=全ての保護者を活動に巻き込む」というものでした。

PTAのロゴ

一つずつ役員がしていた仕事を見直していったら、結局一番ボリュームがあるコミュニティのお祭りイベントの運営を保護者全員へ委託することになりました。。。

1日限りのイベントだし、人数が多ければ多いほど負担が減るので丁度いいかな。
万が一失敗しても、別に困らないしねww

この改革案にどういう保護者の反応があるか分かりませんが、案外悪くないアイディアだと思ってます。
というか、なんだかんだ言ってPTA役員の一番しんどい仕事がお祭りイベントだったっていう事実…うちのPTAって一体何だったんだろう?
他もいろいろしてるハズなんですが(^^;

私は、来年度は役員はやりません。
今度こそ抜けられて良かった~とか、残り1年だし惰性で付き合ってもいいんじゃない?…とか色々正反対の気持ちもありましたが、役員全員に向けて「辞めます」とキッパリ言えてスッキリしました(*'ω'*)

でも、最後に引継ぎマニュアルの作成という大仕事が残っているので、春休み中に頑張って作る予定です。
あと少しがんばろ!

*1:ちょうど同時期に県のPTAが発行した広報誌でも同じテーマを扱ってたのですが「分からないからこそPTAに入ってみて!」みたいな結論を出してて、こんなんだからPTAがダメだって言われるのに全然分かってないな~と思いました。まぁ、現状のPTAを否定する意見なんて誰も書けないんだろうけど。人が集まらない原因が自らにあるかもしれない…という事すら考えないPTAという組織。本当に変わらないといけないのは自分自身じゃないかって、いつになったら気付くんでしょうか。