読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

クレマチス、すくすく

ホームセンターで見切り品だったクレマチスジャイアントスターがつるを伸ばし始めました。

クレマチスの鉢植え

うちに来たときは葉っぱが3枚くらいしかない状態だったのが、今では30cm程まで成長してます^^

クレマチスのつるのアップ

クレマチスって、こんな風に葉っぱを引っ掛けてよじ登るんですね。。。
2日くらいで一節伸びてるような感じなので、すぐに90cmの支柱では足りなくなりそう(^^;

エゴノキ株立ち

去年植えたエゴノキ、株立ちの内で一番太い幹が枯れてしまったようで枝に葉っぱが全然出てません(>_<)
地面から1mくらいのところまでは葉がちらほら出てるんですが、上半分は切った方がいいのかなぁ?
いっそのこと、クレマチスを絡ませてしまおうか?

プレミアムチューリップが咲きました

秋に植えたプレミアムチューリップ アキラがようやく咲きました。

八重咲プレミアムチューリップ アキラ

黄色に赤い縁取りの八重の花なんですが、まだ開きかけなのか黄緑色が強いですね。。。
一袋3個入りだったので、あと2つ咲く予定ですが…どうかな~(^^;

チェリーセージの花

チェリーセージ ホットリップスの1番花も咲きました^^
去年の荒れ果てた花壇でも健気に咲いてくれたので、今年もいっぱい咲いてくれることを期待してます(*'ω'*)

去年の夏の花壇

ちなみに去年の花壇はこんな状態でした。。。

引き渡し直後の花壇

色々張り切って植えたけど、すぐ枯らしてしまった物が多かったです。
土づくりもせず、石だらけの真砂土に適当に穴掘って腐葉土と少しの肥料を混ぜただけで植えてたんですから、今思えば可哀想な事をしました(>_<)
上の写真のメンバーで今でも生き残ってるのは、チェリーセージ・ミスキャンタス・ブルーサルビアバーベナ…あれ?意外に残ってるかもww

そろそろビオラが終わりかけになってきたので、そろそろ夏の花壇について考えないと。。。
今年こそは、行き当たりばったりじゃない花壇づくりをしてみようと思ってます(;^ω^)

ワイルドフラワーだより

先週末、外出してから貧血のようになり、ふわふわした状態が抜けなかったのでブログもお休みしてました。。。
人ごみに酔ったのかと思ってたのですが、どうやら季節の変わり目で体調を崩したようです(*_*;

たびたび報告してますが、ワイルドフラワーミックスの花も4月になってかなりメンバーが入れ替わりました。

 4月のワイルドフラワーミックスで咲く花

オキザリスの花

オキザリスの眩しいくらい黄色い花。
3月くらいから咲いてるので、かれこれもう1か月くらい咲いてる様子。
花が咲く前、クローバーを目の敵のように間引いてしまいました(^^;

クリムゾンクローバー ストロベリーキャンドル

赤いしっぽが可愛い、クリムゾンクローバー(ストロベリーキャンドル)
こちらも強力にはびこってますが、可愛いので許すww
オキザリスもクリムゾンクローバーも三つ葉なので、茎が伸びるまで見分けがつかなかった(^^;

ハナビシソウ ハナビシソウ白

オレンジが目を引くカリフォルニアポピー(和名 花菱草ハナビシソウ)
派手なオレンジだけど、形がシンプルだからか素朴な感じがします^^
ほとんどはオレンジ単色ですが、たまに右のようなクリーム色や花の中に輪っかができてるのもあります。

サポナリアバッカリア

サポナリア・バッカリア(推測)
草丈が70~80cmと高く、可愛い白とピンクの花が咲いてます^^
伸びすぎて倒れ気味になってるので、添え木が必要のようです。

オルレアとクリムゾンクローバー

もしかしたら、このオルレアも入ってたのかなぁ?
ここだけ自家製やこぼれ種よりも、開花が早いんですよね~
面倒くさくなって、余った種を自分でばら撒いたのかも…?
それにしても、オルレアとクリムゾンクローバーのコンビ、可愛いわ~(*'ω'*)

2月の花は↓でご覧ください。

toniho.hatenablog.jp

 3月の花は↓でご覧ください。

toniho.hatenablog.jp

本格的に始動

雨の後晴天が続いたお陰で、庭の方も日々変化してます。。。

つるばらカクテルの蕾

カクテルの蕾もいっぱい出てきました。
今年は寒肥も誘引も初チャレンジでしたが、去年以上に花を付けてくれるのを期待してます♪

セントーレアブラックボールの蕾

セントーレア(ヤグルマギク) ブラックボールの真っ黒な蕾!(^^)!
2月に植えた頃は小さな苗でしたが、すくすく育って40cmくらいに伸びてます。
オルレアとコラボを目論んでたのですが、草丈が伸びすぎてオルレアよりのっぽになってしまいました(^^;

ホスタの若葉 4/18撮影

ホスタの新芽 4/10頃

ホスタ シェードファンファーレも立派に葉っぱを広げ始めました。
カクテルやキンポウジュが植わっているコーナーの、ローズゼラニウムの足元に植えたのですが、明るい黄緑がパッと目を引きます(*'ω'*)
3種類植えたホスタ(ギボウシ)の中で、これが一番成長が早いようです。
場所がビンゴ★だったのかな?

パン皿を買いました

以前、ブログで10年物のパン皿を新しくしたいと書いたのですが、この度パン皿を一新したので報告です。

イオンホームコーディの食器

結局購入したのは、お手頃なイオンのプライベートブランド・HOME COORDYのお皿です(;^ω^)
この際だから一生もののブランド品に…なんて考えてたんですが、映画をイオンシネマで観たついでにキッチン用品売り場で見つけたコレにしてしまいました。。。
20cmサイズのプレートのお値段198円ナリw(°o°;)w
スクエアの小鉢98円も一緒に買っちゃいましたww
これだけ買って、ティーマのお皿1枚分♪

HOME COORDYの食器

あまり時間もなかったのでサッと買って帰ってきてしまったのですが、定番の食器一式をお手頃な価格で揃えられるので、一人暮らしを始める人とかには丁度良いかもしれないですね^^

シンプルライフを目指すなら潔く全部白で統一するのが正解!だと思うのですが、そこまで徹底できそうにないので5枚それぞれ色違いで選んでみました。
(この5色以外に、ピンク・ブラウン・ベージュがあるようです)

色味の違い

我が家にあるイッタラ(ティーマ)と無印の食器と並べてみました。

イッタラ無印イオンの色比べ白系

白はイオンのお皿が若干明るいですが、並べて目立つという程の差はないと思います。

イッタライオンの色比べネイビー

ネイビーの方もイオンのお皿の方がやや浅い感じ?
こちらもそれほど気にならないと思います。

使いだして1か月ほど経ちましたが、気分によって色を選べるので色違いにして良かったです^^
今まで何も考えず実家から持ってきた贈答品の食器を使ってましたが、贈答品って柄ものが多いんですよね(^^;
無地のお皿がなんだか新鮮に感じました。

コーナー花壇の改造2回目

昨日はブログも書かずに庭仕事をしてました。。。
雨続きで倒れてしまったリナリアを切ったり、ビオラの花がら摘みが溜まってたり、突然改造案が閃いたりwwと忙しかったのです。

コーナー花壇の改善Part2

その閃きというのが、コーナー花壇の土留めに使ったレンガの並べ方。

1月のコーナー花壇

1月にした改造では普通に横に並べていたのですが、使用したのが穴あきレンガだったので穴が見えてるのが気になってました。
その内茂った葉っぱで隠れるかも…と思ってたけど、やっぱり穴の存在感で雑然としててイマイチな感じでした(;^ω^)

新しくレンガを買う予定はないので「穴を見えないように並べてみよう!」と思いついたのです(^^)v

コーナー花壇の改造中

積んでるレンガを一旦どけ、3cmほど掘ってならし、レンガを立てて並べました^^
1回やってる作業のやり直しだからか、そんなに大変じゃなかったです。

コーナー花壇の改造上から見た図

隅までピッタリ並んで気持ちいい♪
びしっと頭を揃えたくて、並べるときに水平器(写真の右下に写ってるやつ)を使ってみました。

改造したコーナー花壇

まだ多少デコボコしてるけど、以前よりずっとスッキリして見栄えもかなり良くなったと思います。
これ以上精度を上げるなら、プロみたいに水糸張らないとできませんね(^^;

別の角度から見たアフター

ビフォーの状態 ビフォー

穴が見えなくなるだけで、こんなに綺麗になるなんてw(°o°;)w
あ、この写真見て分かったけど寸法の余分は手前側じゃなくて板塀側にする方が良いですね。。。
後で直しとこ(;^ω^)

穴あきレンガの正しい使い方

穴あきレンガが悪いわけじゃなく、使い方を私が間違えただけなのですが、やっぱり穴は見た目にもうるさく感じるので、出来れば穴無しの方が良かったように思います。
まぁ激安品に飛びついた私が悪いんだけど…
穴あきレンガを使ってる他の所も、気になったらコツコツ置き換えていこうかな。

インテリア本を読まなくなりました

家作りが終盤に入ったころ、浴びるように(?)読んでいたインテリア本を一切読まなくなりました。。。
まぁ住んで1年もすれば、大体部屋の感じは決まってしまったというのもあるんでしょうが。

「インテリア上級者の部屋を拝見♪」って、ワクワクしながらページをめくっていたあの頃の私はどこへ?(^^;

気付いてしまった…

ワクワクしながらも、なんとなーくうっすら感じてたのが、出てくる人がやたらインテリアショップのスタッフとか雑貨屋オーナーっていう肩書が多いなぁという事。
そういう見方をしだしたら、1冊ほぼインテリア業界人しか出てない本とか、有名ブロガーさんの切り張りみたいな本が結構多いという事に気付いてしまったのです。

そういう内輪だけで作られた本ばかりじゃないとは思うのですが、「こういう部屋に頑張れば住めるかも…」と能天気に信じていた私には、「プロがテクニックを駆使して作ったステキ部屋を素人がカタチだけマネしても絶対同じにはならないでしょ」という事実を突きつけられたような気がしてしまうのです。
さらに、お洒落な小物が写っている写真の説明書きに"パリの蚤の市で購入"とか”代官山のアンティークショップで購入”なんて言葉が書かれてたりすると、きっと一生パリや代官山なんて行くことが無い片田舎の主婦は一瞬で「ひゅー」っと引いてしまうのです。。。

「そんなの当たり前じゃんww」って笑われるかもしれないんですが、なんか出版業界の裏側を垣間見てしまった気がしたんですよねぇ(;^ω^)

そういう事情に気付いてしまったら、純真な読者にはもう二度と戻れませんでした。。。
ようは白けてしまったんだなぁ…

結構ファッション系は早くからそういう見方をしてた(たぶん、洋服を着ている人がみんな美人のモデルだから)んですが、インテリアはまだ「自分と地続きの人たちが活躍してるオハナシ」というイメージを勝手に持っていたようで(;^ω^)

一人で盛り上がって一人で冷めていったい何をやってんだって話ですが、こういう気持ち、どなたか分かってくれるでしょうか( ;∀;)