ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録のブログです。

PTAの次は自治会長

先日5年間続いたPTA役員を抜けたと書いたばかりですが、今年は自治会長が回ってきました( ̄▽ ̄)

f:id:toniho:20190418155912p:plain

いつかは回ってくると分かっていながらも、入居4年目でビンゴだったのは予想外でした(^^;

幸い「何も分かってない新米自治会長」ということは、よく理解していただいているwwので、右往左往しながら1年間やっていこうと思ってます。。。
私一人の負担だったPTAとは違い、自治会の方は夫婦共同でやる予定だし1年交代なので大分気楽に考えています^^

新年度で派遣バイトも新しく始まり(派遣先と仕事は去年と同じ)、ゴタゴタしていますがなんとかやり繰りできるのは、出勤が週2ベースだからだなぁと。
もし仕事がフルタイム週5で、プラス自治会(or PTA)と家事なんて、私は寝込んでしまうな…と思うのでした。

おつかれさまのロウグチ

やっと最後のPTA役員会が終わりました。。。
引継ぎのマニュアルも提出したし、これでスッパリ縁が切れそう( ̄▽ ̄)

クレマチスロウグチの苗

という訳で、5年間頑張った自分へのご褒美にクレマチス’ロウグチ’買っちゃいました♪
近所のスーパーで見つけた、リーズナブルなご褒美ですww

植える場所は…まだ考え中(^^;

ボリジとノースポールの花

去年種から育てたボリジのこぼれ種2世が咲きました。
その横のノースポールもこぼれ種ww
雑草と間違えて抜かなくてヨカッタ。。。

白いクラーキア・プルケラの花

ボリジの隣で咲いたクラーキア・プルケラ

これも2017年のワイルドフラワーミックスで咲いた花から種採りした3代目です(^^)v

初心者の私ですら高確率で育つ、信頼性の高いお勧めの花です↓

toniho.hatenablog.jp

こんなに可憐で育てやすい花なのに、単独では種が販売されてないのが不思議。。。
今思えば、ピンクの方の種もちゃんと取っておけばよかったな(;^ω^)

シラー・カンパニュラータの花

立水栓の脇に植えたシラー・カンパニュラータも花が咲きました^^

増えてる様子が無いので、もうちょっといい場所に植え替えた方が良いのかもしれません。

見頃のネモフィラ

今年はネモフィラの苗がたくさん出来たので、いろんなところに植えました。

庭のネモフィラの様子

こうしてみたら、同じ花を繰り返し使うのも良いみたい。
経験値が低いせいかパンジービオラ以外は枯らしたら怖いので、大量買いできないんですよね。。。

庭のネモフィラの反省

引いてみた図
対面のエゴノキ側にもネモフィラを植えたらもっと良かったのに…と今頃気づきました。

また来年チャレンジしようφ(.. )メモメモ

満開のジューンベリー

3月に植えたジューンベリーが満開になりました(*'ω'*)

ジューンベリーの白い花

室内から庭が、花でパッと明るく見えます^^

花を咲かせたジューンベリー

まだ根付いていないのに、見事な咲きっぷり♪

花を咲かせたジューンベリー

来年の春はゴザでも敷いて花見をしましょうかね。

花を咲かせたジューンベリー

もし庭木を1本だけ植えるなら、ジューンベリーがいいかもしれない。。。
斉藤吉一さんの本でもオススメしてました。

咲き続けているジギタリス

花壇のジギタリスピンク色

少し前の駐車場花壇では、ジギタリスが競うように咲きました。
右側のジギタリス2月末から開花してるので、かれこれ2か月咲き続けている計算になります(;^ω^)

ジギタリスが3本咲いている花壇

やっぱり細長いこの花壇には、背の高い草花を植える方がいいみたい。

春はジギタリスに決定として、夏は何を植えようか?
定番のヒマワリ?ホリホックとかもいいなぁ~(*'ω'*)

左側の白いジギタリスの横で上に伸びているのは、こぼれ種で育ったバラです。
トゲの感じがカクテルとも違うし、もちろんモッコウバラでもなさそう。
どこから飛んできたのかな(;^ω^)
花が咲いたら調べてみよう。。。

家づくり:デザインが選べる洗面台 TOTOドレーナ

久しぶりに「これは!」と思える製品に出会ったので紹介します^^

TOTOセミオーダー洗面台 drena(ドレーナ)

2018年12月から発売されている、TOTOの新しいシステム洗面台 drena(ドレーナ)

今まで既製の洗面台というと、機能優先でデザインがイマイチな印象がありましたが、ドレーナはセミオーダー式で自分好みにデザインを選ぶことができるのです(*'ω'*)

TOTOシステム洗面台ドレーナの画像

webカタログから抜粋した写真ですが、さりげなくお洒落なデザイン
とても既製の洗面台とは思えませんね(*'ω'*)

好きなパーツを組み合わせる洗面台

ドレーナの良いところは、洗面器を除くすべてのパーツを自分の好みに合わせて選択できるのです(*'ω'*)

洗面ボウル

唯一固定されているのが、このベッセル型洗面ボウル
TOTOの陶器製なら汚れにも強いから、お手入れも楽々^^

TOTOシステム洗面台ドレーナの洗面ボウル

選べないといっても、こんなにシンプルなデザインなら文句なしでしょうww

ミラー(3種類)

TOTOシステム洗面台ドレーナのミラー

壁掛けミラーの裏側は収納になってます♪

アクセントパネル(4種類)

TOTOシステム洗面台ドレーナアクセントパネル

ミラーと洗面台の間にはアクセントパネルを入れることができます^^
(アクセントパネルを入れず、トップの画像のようにタイル張りの造作にも対応可能)
ちなみにパネルの色は、TOTOのユニットバス・シンラとお揃いにコーディネートできるのだそう♪

水栓(2種類)

TOTOシステム洗面台ドレーナ水栓

品質に定評のあるTOTO製水栓の2種類から選べます^^

カウンター(4種類)

TOTOシステム洗面台ドレーナのカウンター

カウンターは定番の4色から選べます。
カウンターの色だけで、オシャレで可愛らしくもできるし、シンプルでカッコよくもできそう。

造作洗面台にも共通することですが、『どんな雰囲気の洗面台にするのか?』は、カウンターで大体方向性が決まってしまう気がしますね。

カウンター下収納(2タイプ)と扉(8種類)

カウンター下収納は、引出しタイプと扉タイプの2種類が選べます。
引出しタイプは、もちろんサイレントレール仕様♪

TOTOシステム洗面台ドレーナ扉

カウンター下収納以外にキャビネットの追加もできるので、洗面所収納もおまかせできそう(*'ω'*)

扉はハイクラス・ミドルクラスの2タイプ

TOTOシステム洗面台ドレーナハイクラス

TOTOシステム洗面台ドレーナミドルクラス

色によって光沢があるタイプもあるようです^^
こんなにカラーバリエーションが豊富な既製の洗面台って、今まであったかしら?

そういえば、システムキッチンの扉の色数は増えてるのに、どうして洗面台は少なかったのか…ドレーナを知ってしまうと、逆に疑問に思っちゃいますね(;^ω^)

建築資材メーカーが共同で開発

私が一番驚いたのが、他の建設資材メーカーと協力して色味がコーディネートされた製品になっているという事w(°o°;)w

TOTO・ダイケン・YKK共同開発のマーク

住宅に既製品を使う場合、施主が一番悩むのが床(フローリング)・建具同士の色の組合せだと思うのです。
定番のナチュラルブラウンですら、各社バラバラな色設定で微妙に合ってなかった問題が、この共同開発により解消されましたQ(・∀・)ノ゜サァー!!

ドレーナとダイケンの床材の色味一覧

よーく見ると完全に同じ色…とは言い難いかもしれませんwwが、これまで施主が悩まされていた問題が一つ減ったかな?

作る側にとってはどうでも良い些細なことでも、施主にとっては結構大きな問題だったので、これからもこういう施主にメリットになるコラボ商品はどんどん作ってほしいなと思います(*'ω'*)

TOTO セミオーダー洗面台 drena

我が家は既製品で気に入ったものが見つからなくて造作洗面台を選んだけど、当時こんな製品があったら使いたかったな~と思いますww

toniho.hatenablog.jp

マンガ:お金さま、いらっしゃい!

図書館で借りたコミックエッセイです。

節約やお金について書かれてた軽い読み物だと思ったら、著者の出自が普通の環境ではなかった*1影響からか、自分とは異なる感覚にビックリしたと同時に宗教(カルト)の不気味さを感じた本でした。

f:id:toniho:20190407095158p:plain

お金さま、いらっしゃい! 高田かや著

お金の概念がない村で育った著者が、初めて一人暮らしをして自分で稼いだお金を自由に使う事の楽しさや難しさを綴っています。

ほんわかしたイラストが読みやすく、親元を離れて初めての一人暮らしを始めた人の『お金の使い方の入門書』として読ませても良いかもしれません。

ただ、至る所で著者の反応や行動に違和感を感じ、一般人とは相当ズレている人だなというのは最後まで拭えませんでした。

お金さま、いらっしゃい!|高田かや|本|Amazon

帯のキャッチコピーは明るくタイトルやイラストも和みますが、幼少期を描いている場面はシャレにならないくらい厳しいものに感じられました。

「お金の概念がない=のどかな農村で物々交換」というと、アメリカのアーミッシュみたいな牧歌的なのんびりした生活*2かと思いきや、実態はガチガチの社会主義体制(すべての物は共有、子供は親と引き離されて共同生活、子供も労働を強いられた上自由になる金銭はナシ)だったようで、読んでいて現代日本でこんな世界が実在している事に衝撃を受けました
こんな歪んだ幼少期を強いられたにもかかわらず、親や宗教を否定的に捉えていない著者、生まれつき前向きで善良な性格なのか宗教思想の影響なのか分からないけど、なんだかモヤモヤとした違和感を感じます。

また、あくまでさらっと描かれている親子関係や夫・その家族との関係(夫がローンを組んで二世帯住宅を建築、両親以外に独身の義弟2人も同居)も、普通の感覚ならこじれるのが当たり前だと思うだけど、感覚がズレてるから上手くいってるんだろうな。。。

*1:ヤマギシ会という農業を主体とした社会主義理念の団体だったようで、19歳で家族と村を出たと書いています。

*2:アーミッシュとは、近代文化を完全否定し中世の生活を現代でもしている宗教団体です。厳格な戒律がありますが、近年は観光地としても一部分は開かれているようです。昔、ハリソンフォード主演の映画で取り上げられましたね。。。

4月のジューンベリーと庭の様子

先月我が家へお迎えしたジューンベリーに花が咲き始めました^^

咲き始めたジューンベリーの花

新芽だと思ってたのは、蕾でした(^^;
桜と同じバラ科だから、葉っぱより花が先行するんですね。

ネモフィラの花

空色のネモフィラも花が増えてきました。
やっぱりこのブルーは良いなぁ(*'ω'*)

ネモフィラ・マキュラータの花

一方のネモフィラ・マキュラータは思っていた以上に大人しい印象。
こっちは地植えじゃなくて、鉢植えで楽しむ方が合ってるのかもしれません(^^;

庭の様子 ユスラウメとネモフィラ

花がすっかり散ってしまったユスラウメの足元で、ネモフィラたちがモリモリ咲いています。

エゴノキの新芽

落葉していたエゴノキにも、可愛い葉っぱが出始めました。
ずっと「もしかして枯れたかな?」と心配してたので、生きてるのが分かって正直ホッとしてますww

庭の様子 ユキヤナギとハンギングの寄せ植え

ユキヤナギも大分散ってしまいましたが、上に吊るしたハンギングの寄せ植えは花盛りになってます^^

黄色いビオラとシジミチョウ

上の写真、ハンギングのビオラに小さなシジミチョウが休んでました(*'ω'*)
冷たい風も吹かなくなったし、今日は庭仕事がはかどりそう。。。

お買い得品のオステオスペルマム

久しぶりに地元の種苗屋さん(プロの農家向けの苗屋さん)に行ったら、50円のオステオスペルマムがあったので3株まとめて買いました^^

オステオスペルマムとロータスの苗

パステルカラーに黒いポッチが可愛い♪
左は、一緒に買ったロータス ヒルスタス ブリムストーン

庭ブログの先輩・山田ガーデン(id:y-garden)さんが以前ブログでお勧めされてて、ずっと欲しかった植物なのです^^
小さいので、地植えせず当分は寄せ植え担当になってもらう予定。

ヒューケラキャラメルのつぼみ

去年の夏に見切り品で買ったヒューケラも無事冬越ししてくれました。
ずっと元気なかったのは、単に寒かったからなのか~(;^ω^)

新緑のヤマアジサイ

こちらも冬の間は枯れ木同然だったヤマアジサイ
無事に葉っぱを見せてくれて一安心ww

植木鉢で2年目なので、そろそろどこか日陰に地植えしてあげようかな。

玄関先の様子

玄関先の球根コーナーも大分にぎやかになってきました。
育てて2年目のアガパンサス、今年は花が見られると良いんだけどなぁ(^^;

その手前の原種チューリップ’アルバ’は、葉っぱを1枚出したっきりで今年は咲きませんでした。
同じ原種チューリップでも丈夫なヘレナと違って、アルバは育てるのが難しいみたい。。。