読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

ビオラにお別れ

去年から咲き続けていたビオラと、いよいよお別れする日が近づいてきました。。。

冬場に一度切り戻したのが良かったのか、GW頃はまだ色あせずにキレイに咲いてたのですが、先週あたりからかなり痛みが目立つように(>_<)

秋色ビオラ 5/10撮影

門のところに置いてた寄せ植えのビオラ
寄せ植えを作った時の写真(一番下、去年の10月撮影)と比べても、あまり変化がないようです。

秋色ビオラ 5/10撮影

こちらの小さい鉢植えの方は、同じ品種ですが少し色が抜けたようになってました。
土の量に比べて植えた苗が多かったからでしょうか…

秋色ビオラ 去年の10月撮影

去年植えたこの秋色ビオラ、とっても気に入りました♪
また秋になったら育てたいなぁ(*'ω'*)

ユスラウメの収穫

待望のユスラウメの実が熟しました(*'ω'*)

ユスラウメの実

赤いつややかな実♪

ユスラウメの実

昨日、娘と収穫したのはこれだけww
その場で3つ食べたので、全部で16個なり(;^ω^)

娘はサクランボみたいで美味しい!と喜んでくれたので、良かった。。。
物によってはかすかにエグ味が残ってましたが、実の可愛さと手間のかからなさ(今のところ害虫は発生してません)で庭に1本植えるのは、自信を持ってお勧めいたします^^

献立とガーデニング

今日もスーパーに行ったついでに、見切り品の苗を買ってしまいました。。。

見切り品の苗

ガウラ・小紅(100円)×3つ、ミニチュニア(パープル100円とピンク30円)、ペチュニアVIVA(100円)
全て花が終わったり、徒長気味の苗ばかり(^^;

ガウラは改良する前の東側の花壇にリリポップピンクという品種を植えたら、瞬く間に枯らしてしまいました(TT)
1年間土づくりをしてきたので、ちょっとは生き残ってくれるんじゃないかと期待してるのですが。。。

ペチュニアは切り戻しをして、花壇のシロタエギクとでも寄せ植えにしたら玄関先に飾れるんじゃないかな…とか考えてたら「これって…献立考えるのと一緒だわ」と気づいてしまいました(;^ω^)

料理とガーデニングは似てる

主婦の方に伺いたいのですが、食材を揃えて料理を作るのと、苗を揃えて寄せ植えや庭を作るのってほとんど同じ感覚じゃないですか???

しかも、プロは厳選した食材(苗)からとびっきり美味しい一皿(一鉢)を作り出すけど、私のような料理が苦手な主婦は、冷蔵庫に残ってるありあわせの食材(手持ちの苗)や見切り品を組み合わせて、コスパはいいけど味はまぁまぁ(時々失敗)名前もないようなおかずを作って、日々やり過ごしているのもソックリ( ̄▽ ̄)

そっかー、うちの庭や花壇が全然垢抜けないのは、私の見切り品大好きな性格によるところが大きいんだなぁ。。。

夏に向けて種を買いました

オルレアやワイルドフラワーの開花に気をよくしてすっかり夏の花について考えるのを忘れてて、慌てて種を買いました。

サルビアユキプルコの種袋

真っ白の花に惹かれた、サルビア・ユキプルコ
先週、ポットに撒いてみたんですが…今のところ変化ナシ。

桃色昼咲月見草の種袋

可愛らしい桃色の花もいいなぁと、桃色昼咲月見草
買った後に気が付いたのですが、うちの庭のユキヤナギの後ろで咲いてました(;^ω^)

桃色昼咲月見草の花 どこから来たの?

粉みたいな小さい種なので、培養土に混ぜて花壇にばら撒いてみたんですが…どうかなぁ?

カカリアの種袋

図書館で借りたガーデニング本で紹介されてた『エミリア・コッキネア』を咲かせてみたいな~と探して見つけた、カカリア(=エミリア・コッキネア、和名:エフデギク、ベニニガナ)
こちらもかなり種が小さいので、発砲トレーに撒いてみたのですが…今のところ変化ナシ。

購入したのは、楽天の日光種苗さんです↓

www.rakuten.co.jp

種袋によると4~6月に撒けば7月くらいに開花する予定なのですが、今年は気温が急に上がったし間に合わなかったかもしれませんね(汗)

もし全部が上手く育ったら、私の予想ではサルビア・ユキプルコとピンクの昼咲月見草の間に、手持ちのブルーサルビアとピンクのサルビアがぽつぽつ混ざって、背後からアクセントにカカリアが咲くはずなんですが…
そう上手くはいかないですよね~(;^ω^)

ミニバラも満開

つい目立つカクテルの事ばかり書いておりましたが、鉢植えのミニバラも綺麗に咲いてくれました^^

深紅のミニバラの花 5/22 満開!

深紅のミニバラの花 5/16 一番良いカタチ

やっぱりこれくらい慎ましやかな感じが上品でいいですねww

深紅のミニバラの花 5/16全体

深紅のミニバラの花 5/15はまだ半開き

劇的な復活

↓の丸坊主からの復活ぶりには驚かされます(^^;

冬剪定したミニバラ 1月に剪定した状態

春バラと秋バラ

初めてバラと1年間過ごしてみての発見ですが、春の花の方が軽やかな気がします。
花の色はそんなに変わらないんだけど、花びらの巻き具合?とか…

秋に咲いた深紅のミニバラ 1月に咲かせた花

あと、葉っぱの色味が全然違うからかもしれません。
春はまだデビューしたての初々しさ満点の葉っぱですが、秋は酸いも甘いも噛み分けたようなすっかり大人の葉っぱですもんね( ̄▽ ̄)

カクテルはおしまい

花が終わりかけのカクテル

カクテルはもうかなりのオババになってしまいました。。。
潔く全部切った方が良いのでしょうが、ミツバチがまだいっぱい来てるんですよね~
虫の食料のためには置いといた方がいいけど、カクテルは疲れてしまうかな?

カンパニュラも咲いてくれました(*'ω'*)

カンパニュラの花 5/17初めて開花

カンパニュラとジギタリス 5/22ジギタリス

見切り品なので花が付くかどうかも怪しんでいたのですが、鮮やかなパープルの花を咲かせてくれました♪

夢見るニゲラ

またまたワイルドフラワーミックスの花ですが、ニゲラの花が咲きました。

ニゲラの花

ニゲラって本当に不思議で完璧なデザインだなぁって思います。
自然が作ったカタチなのに、こんなに繊細で美しい花って珍しいと思うのは私だけでしょうか?

ニゲラの花 ニゲラの花

色合いも微妙なトーンで、本当に『夢の花』みたい。

ニゲラの花の群

たまたま種が偏ったのか、庭の片隅でニゲラが集まってます(*'ω'*)
ここだけ見ると、夢の世界みたいですww

ひとつショックだった出来事が…

虫食いで葉っぱが無いシモツケ

カクテルの足元に植えていたシモツケ'源平'が、虫に食べられて無残な姿に(>_<)
春先に黄緑の葉っぱが出てたので安心してたら、全部食べられてました(TT)
慌ててエゴノキの根元に移したんですが、回復してくれるかな?
毎日庭に出てたのに、オルレアやリナリアの影に隠れてしまい目が行き届いてなかったんですよね~
反省です(TT)

この春一番の庭

うちの庭でカクテルやジギタリスが一番綺麗に咲いていたのは、5月10日頃でした。
書くのが追い付かなくて事後報告です(汗)

ジギタリス アプリコット
満開になったジギタリス アプリコット
いつ見ても可愛らしい色で楽しませてもらえました^^
1本しか植えてなかったけど、来年は2,3本まとめて咲かせてみたいな♪

ジギタリス アプリコットと雨宿りするテントウムシ

前日雨が降ったからか、テントウムシが休憩してましたww

ジギタリス プリムローズ

生育が遅れていたジギタリス プリムローズも開花

ジギタリス プリムローズのアップ

純白かと思ってたら、花の中に薄いまだら模様がありました。
他の2本に比べると地味な感じがしますが、やはりジギタリスらしい堂々とした花ですね。

ジギタリス パムズチョイスのアップ

こちらはジギタリス パムズチョイスのまだら模様。
くっきり目立つこっちの方がジギタリスっぽいですね(^^;

ブラシの木の花

キンポウジュ・ブラシの木

若い木だからか、私のお世話が足りないからか、ダラーンとうなだれたままで花が咲きました。。。
もっとシャッキリしてほしかったのだけど。

キンポウジュ・ブラシの木とカクテルの花

肝心のカクテルとブラシの木の花の相性は…う~ん微妙?(;^ω^)
ここだけ妙に南国っぽい雰囲気が漂ってます。。。

カクテル・セントーレアブラックボール・宿根バーベナ・オルレア

別の角度から、カクテル・セントーレアブラックボール・宿根バーベナ・オルレアの図。
これなら「イングリッシュガーデン風」って名乗っても良いようなww

ローズゼラニウムの花 宿根バーベナの花

カクテルとブラシの木の足元には、ローズゼラニウムと宿根バーベナが満開になっています。
どちらも似たピンクなので、ここだけピンクの無駄遣いだなぁと見るたびに反省。。。
近々、宿根バーベナは花壇に移動してもらうつもりです。

おまけ

満開のカクテルの花

満開になったカクテル
ハチが蜜を求めてやってきてました。。。