ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

うちの夫について

少し前、ブログ友達のたよらこさん(id:tayorako)からこんな質問をいただきました。

ブックマークの質問

今まで自分の子育てなんて、取り立てて語る事なんてないと思っていたのですが、分からないなりにやってきた中で自分で気をつけた事などは書けるんじゃないか…と思うようになりました。

その為にも前段階として、我が家の主要構成員である夫について説明しておこうと思います(;^ω^)

夫は6歳年下

今年で40歳になる我が夫とは、かれこれ20年近い付き合いになります。
ここで鋭い方はお分かりだと思いますが、夫は私よりも6歳年下になります。。。

6歳差って、今でも結構な歳の差だと自分で思いますし、結婚前は「もうちょっと早かったら犯罪者やなww」と口の悪い同僚から言われたりもしましたが、あまりジェネレーションギャップは感じることはありません。

しいて言えば、子供時代のテレビの話題が全くかみ合わないぐらいでしょうか(^^;
私が働いた時には、まだ中学生だったりすんだもんね。。。

ローン的には年下夫でよかった

家を建てるにあたり、住宅ローンを組んで初めて年下夫の重要性を認識しました。
というのも、同年代のママ友のご主人は同い年か年上がほとんどなので、下手したら定年まで十数年…なんてお家も少なくないのです。
うちとは逆にご主人がかなり年上のお家は、定年後再就職で単身赴任中…なんてところもあります(汗)

我が家のローン完済はまだまだ先ですが、今のところ焦る事もなく生活できているのは、夫の定年がまだ当分先だという楽観的な気分によるところも大きい気がします。

夫は永遠の卓球男子

工業科出身でややコミュ障のせいか、全く世間ずれせずにすくすくと育ちました
この年になってもピュアなところがあり、時々ビックリさせられます↓

toniho.hatenablog.jp

唯一の趣味である卓球をこよなく愛し、今朝も朝早くから県外へと旅立ちましたww
普段は7時に起きるのがやっとなのに、今朝はさくっと5時起き!遠足の小学生か…(^^;

卓球のラケットとピンポン玉のイラスト

とりあえず卓球さえしてればご機嫌なようなので、妻としてはとっても助かっております(^^;

とまぁ『男子高校生がそのまま大きくなった』みたいな人なので、いろいろ会社では苦労したりしてるようですが、何とか社会生活とも折り合いをつけているようです。

夫と育児

そんな卓球ばっかりしている夫ですが、子育てについてはそこそこ協力的な方がじゃないかと思います。

娘が赤ちゃんの頃はどう接していいのか分からなかったようですが、娘が成長して会話が成立するようになると、自分の得意分野なら嫌がらずに対応してくれるようになりました。

主にお出かけ係担当ですが、時間が許せば娘や私に付き合ってくれて、とても助かってます^^

娘が高学年になるまで気づかなかったんですが、プリキュア映画に付き合えるお父さんって案外少ないようですね(^^;
「娘が観たがってるから、一緒に観てきて!」と強制的に行かせた私って、けっこう鬼嫁だったのかも(;^ω^)

娘の長所はぜんぶ夫似

決してイケメンではない夫ですが、手足が長く骨格のスタイルがいいのです。
夫に似た娘は、短足胴長を宿命づけられた私の一族から「お父さんに似て、本当に良かったね!!」と褒められ続けておりますww

オマケで、夫と私の会話をのせた記事を貼っておきますね↓

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp