ちょっと曲がった家

妻主体で始めた建築家との家づくり(2015年完成)と、その後の庭づくりや日常生活を記録したブログです。

簡単DIY:立水栓をレンガで囲む

前から気になっていたけど放置してた立水栓まわりを、ようやく手直ししました。

オレンジ色の立水栓

水受けの砂利に庭土が大量に流れ込んでいるのです(>_<)
砂利の下の排水口に土が入ると困るので、レンガで土留めを作ることにしました。

水受けにレンガを6個並べた様子

先日コメリで買ってきたレンガを並べてみたら…1個足りなかった_| ̄|〇

水受けにレンガを7個並べた様子

花壇のほうで余らせたレンガを投入。
買い足しにわざわざ行くのも面倒だし、これで配置は決定です。

立水栓の足元を掘っている様子

はじめは埋める場所だけ掘ってたけど、うまく納まらないので全部砂利をどけることになりました(^^;
さらに土が混ざった砂利をふるいで分別します(疲)

並べたレンガがガタガタ

少しレンガが出るくらいの高さに溝を掘り、並べてみたけど…ガタガタですね(^^;

手直しされたレンガ

レンガの下に少しずつ土を足して、大体の高さを合わせました。

オレンジの立水栓とレンガの水受け

中に振るった砂利をもどして作業完了!
水栓の位置と真ん中がズレてるのはご愛敬ということでww
もっとピシッと並べるなら、水平器などを使うとキレイに仕上げられると思います。

この作業、意外に短時間(1時間半くらい)でできました。
あとは散らばった砂利をのけてリュウノヒゲを植えなおせば、まぁまぁ見られるようになるでしょう( ̄▽ ̄)

DIYでレンガの小道もつけました

toniho.hatenablog.jp