ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

下屋の自転車置き場は大正解

家の設計時、駐車場はしっかり考えたけど、自転車までは考えてなかった…という施主が案外多いようです。

真新しい家でも、屋根のない場所に置かれている自転車をよく見かけます。

自転車も1台なら何とかなっても、家族の数だけあると置き場所に困ってしまいますよね(^^;

ちなみに我が家は、下屋に自転車置き場を作りました(*'ω'*)

~建築用語メモ~ 「下屋とは、母屋から差し出して作られた屋根のこと」だそうです。(SUUMO住宅用語大辞典より)

下屋の自転車置き場

建物に併設した自転車置き場の図

上の図の丸で囲んだところが、自転車置き場です。

どうしてわざわざ建物に自転車置き場を作ったのかというと、毎日乗っている自転車にきちんとした保管場所を用意したかったから。

減額調整で残した自転車置き場

家の設計段階では、自転車置き場兼自宅卓球場を作る予定でした。

予算を削減するために卓球場をやめた結果、自転車置き場だけが残ったのです(;^ω^)

当時、私が描いて送った減額調整の案↓

コスト削減のプラン

自転車置き場を残せて本当に良かった( ;∀;)

我が家のコスト削減については、こちらでご覧になれます↓

toniho.hatenablog.jp

作ってよかった自転車置き場

下屋に自転車置き場を作って良かったのは、家の外観を損なわないことです(*'ω'*)

分かりやすい写真がなかったので、建築中(2015年 完成前)の写真↓を引っ張り出してきました。

f:id:toniho:20200528180509j:plain

住居と一体なので、自転車置き場が変に浮いたりせずデザイン的にも良いアクセントになってます。

ちなみに、壁のつけ方を工夫したので固定資産税はかかりません( ̄▽ ̄)

自転車置き場外観

広さは4畳半ぐらい。
写真では私と娘の自転車2台が並んでますが、隙間を詰めれば4台ぐらい止められそうです(*'ω'*)

キッチンの勝手口もつながっていて、ゴミ出しも便利です( ̄▽ ̄)

自転車置き場

家とL字の壁でしっかり守られているので、多少の雨でもヘッチャラ♪

台風の時の植木鉢の避難場所にもなります^^

重ねられた段ボール

保管中の大きな段ボール3箱、、、楽天で注文した花壇用の土です。

屋内には置きたくない荷物も、下屋なら安心して置いておけますよ^^

関連記事

我が家の内部はこちらでご覧になれます↓

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp

家づくりで参考にした本↓

toniho.hatenablog.jp