ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

家づくりに掛かったお金

そういえば、最終的にかかったお金について記事にしてませんでした(^^;

コストカット侍のイラスト

我が家の建築費用をまとめてみました。
ちなみに建てた家はこちらです↓

toniho.hatenablog.jp

家作りコストの総額

リストが長くなったので、家本体とその他に分けて小計を出してます。
(小計:ピンクの行、総合計:ブルーの行)

家づくり支出リスト

家づくり支出リスト

  建物と外構 38,400,877円
  その他諸経費  963,779円
  合計    39,364,656円

何だかんだとお金かかったなぁ…というのが正直な感想。
コスト削減で自宅卓球場を取りやめにしてなかったら、恐ろしい事になってましたね(汗)

細かく見積を精査したつもりでしたが、結果的には卓球場以外では建物の表題登記を自力でしたくらいしか、まとまった額のコスト削減はできなかったのが実情(;^ω^)
ホント、登記代ほど勿体ないお金は無いです。
誰でも出来る事をわざわざお金払ってしてもらうんですから。

反省点

無いことは無いですが、特別やらかした!という感じもないです( ̄▽ ̄)

あの時点で、できる事を最大限頑張った結果がコレだった…という感じですww
しいて言えば、食事でしか使ってないダイニングセットにお金掛けすぎたかなぁ?くらい(^^;

もしもう一回家を建てるなら、ダイニングは狭めにして、主寝室を6畳にするかな。。。
勿論窓も少な目でww

我が家の資金計画↓

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp

コスト削減について↓

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp

あとがき

家が建った直後のふりかえり記事だったので、少々テンション高めで書いてしまいました(^^;

冷静になった今(入居4年目)の目でリストの項目を見直してみると、状況次第では払わなくていいお金も確かにあります。

例えば『2 不動産仲介手数料』の40万円は、不動産屋を通さずに分譲元から直接買えば浮かせられたお金になります。
ただ、公開前の分譲地で最初に好きな土地を選ぶ権利を手に入れたと思えば、決して払い損のお金ではないと思ってます。<2019年6月>