ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

花壇の仕切りはスリーパーエッジャー

ずっと検討を続けていた花壇の仕切りを遂に決めました。

toniho.hatenablog.jp

楽天やアマゾンで扱っている『スリーパーエッジャー』という製品です。

いわゆるコンクリート製擬木の枕木なのですが、かなりリアルに作りこまれた高級品でございます(^^;

スリーパーエッジャー

ホームセンターで売られている擬木はペンキで塗ったような均一な色合いの製品ですが、こちらのスリーパーエッジャーは本物の枕木にかなり似せられた製品です^^

スリーパーエッジャー 

使用イメージ

これは基本形のDタイプで、他にも様々な形のバリエーションが豊富です。

スリーパーエッジャーA

Aタイプ

スリーパーエッジャーC

Cタイプ

スリーパーエッジャーE

Eタイプ

この他にも、柱のように立てられるタイプもあります。

スリーパーエッジャー | 石原 | 枕木 | Amazon.co.jp

これを選んだ理由は、
 ズバリ見た目と、置くだけでOK(モルタルで固定したり、穴を掘って埋めなくてもよい)の2点。

価格は、4.2m幅をカバーするだけでも2万円前後となります。

格安レンガや普通の縁石の2倍以上しちゃってます(^^;
OKしてくれた夫、ありがとう。。。

これをどう配置するか?については、こちらでご覧ください↓

toniho.hatenablog.jp

花壇をかさ上げした効果については、こちらでご覧ください↓

toniho.hatenablog.jp

あとがき

駐車場花壇でスリーパーエッジャーを置いて3年が経過しました。

土留めとしては問題ないのですが、やはり人工物なので日焼けで色あせが見られます。
その内、折を見て裏表を入れ替えたり塗装したりしようと思ってます。。。

ちなみに見栄えを気にしない裏庭には、ブロックを使いました↓

toniho.hatenablog.jp