ちょっと曲がった家

おもに家と庭についてのブログです。。。

花壇の仕切りはスリーパーエッジャー

ずっと検討を続けていた花壇の仕切りをようやく決めました。

楽天やアマゾンで扱っているスリーパーエッジャーという製品です。

リアルな擬木・スリーパーエッジャー

スリーパーエッジャーは、本物の枕木にかなり似せて作られたコンクリート製品です^^

ホームセンターで売られている安いコンクリート擬木に比べると、表面の色合いなどがかなりリアルに作りこまれた高級品です(^^;

スリーパーエッジャー 

これは基本形のDタイプ

使用イメージ

アップの写真でみても、実際の木の表面にかなり似せているのが分かりますよね。

さらに、スリーパーエッジャーはバリエーションが豊富なので、いろんなタイプを目的によって組み合わせることも可能。

スリーパーエッジャーAAタイプ

スリーパーエッジャーCCタイプ

スリーパーエッジャーEEタイプ

この他にも、柱のように立てられるタイプもあります。

参考サイト>>>スリーパーエッジャー | 石原 | 枕木 | Amazon.co.jp

スリーパーエッジャーを選んだ理由は、二つあります。

  • ズバリ見た目
  • 置くだけでOKの簡単さ(モルタルで固定したり、穴を掘って埋めなくてもよい)

価格は、(うちの花壇の横幅4.2mだと)2万円前後かかるので、格安レンガや普通の縁石の2倍以上しちゃってます(^^;
OKしてくれた夫、ありがとう。。。

スリーパーエッジャーの組合せを考える

スリーパーエッジャーに決めた後も、何をいくつ買うか???はとても悩みました。

それなりにお高い物なので、できるだけ無駄なく使い切りたいと思ったのです(^^;

安い組み合わせを採用

スリーパーエッジャーのタイプはA~Gまでありますが、今回の目的に合うのはA,C,D,Eの4つ。

アレコレ考えた結果、1cmあたりの単価を出してみることにしました。。。

こういう発想が、小銭に細かい主婦っぽいですね~(^^;

スリーパーエッジャーAスリーパーエッジャーCスリーパーエッジャーDスリーパーエッジャーE

A:71円/cm  C:57円/cm  D:43円/cm  E:45円/cm
単価が安いDとE中心で考えることに…

スリーパーエッジャー配置プラン1

スリーパーエッジャー配置プラン2

スリーパーエッジャー配置プラン3

スリーパーエッジャー配置プラン4

いろいろなパターンを考えたけれど、結局一番安い案(一番最後の案)にしました(*'ω'*)

スリーパーエッジャーを並べてみた

後日届いたスリーパーエッジャーを開封して並べてみました。

一つの重さが9kgあるので、結構な重労働でした(^^;

花壇の手前に並べてみた様子↓

スリーパーエッジャー

うん!思った通り良い感じQ(・∀・)ノ゜サァー!!

どうしても偽物なのは分かってしまいますが、このお値段で半永久的に持つのなら良しという感じです。。。

ずらっと並べてみた全体の様子↓

スリーパーエッジャーを並べた花壇

横幅の寸法が微妙に余ってしまってます。

さて、足りないトコロは何で誤魔化しましょうか。。。

つづきはこちら↓

toniho.hatenablog.jp

あとがき

駐車場花壇でスリーパーエッジャーを置いて3年が経過しました。

土留めとしては問題ないのですが、やはり人工物なので日焼けで色あせが見られます。

その内、折を見て裏表を入れ替えたり塗装したりしようと思ってます。。。

ちなみに見栄えを気にしない裏庭には、ブロックを使いました>>>ブロックを置くだけの花壇づくり