ちょっと曲がった家

妻主体で始めた建築家との家づくり(2015年完成)と、その後の庭づくりや日常生活を記録したブログです。

無垢床のキズ予防と騒音対策に、イス脚キャップを買いました

新居に引っ越してから、慌てて購入した物の中にイス脚キャップがあります。

社宅では家具調コタツで食事をしていたので、新居でダイニングセットを使ってみて、椅子を出し入れする音が思いのほか大きかったのでビックリしました(;^ω^)

それに我が家の床は杉の無垢なので、普通のフローリングよりもかなり柔らかく、すぐに床が傷んでしまうのではないかと心配になったから。

購入したのは、近所のホームセンターでばら売りされてた『イスキャップ茶丸』という商品です。

イスキャップ茶丸

イスキャップ茶丸の製品

素材はエストラマー樹脂という硬質なゴムで、多少の伸縮性もあります。

1個税込100円、サイズが合うかどうか分からなかったので、ばら売りを買って椅子に合うのを確かめてから買いそろえました(^^;
我が家のダイニングのイスは、脚の太さが前後で違うのです。。。

ダイニングセットについてはこちらでご覧ください↓

toniho.hatenablog.jp

4個入りの方は、更にお得みたい!↓

www.komeri.com

イスキャップ茶丸を付けてみた様子

イスキャップ茶丸をつけたイスの脚

そんなにキャップが目立ってない…と思うのですが、いかがでしょうか?

イスキャップ茶丸をつけたイスの脚を遠目から見た様子

ナラ材の脚に赤茶色のキャップを履かせた様子。

ゴムの一体成型なので、柔らかい杉の床でも傷つけることもありません。
椅子を出し入れする音も静かになってる気がします。
あと、椅子の脚にピッタリフィットしているので、靴下タイプのようにズレたりしないのも気に入ってるポイントです^^

家づくりブロガーさんの間で好評なのが、シリコン製で目立ちにくい『レック 脚ピタキャップ』なのですが、お値段が高い割に「床に傷が付いた」などのレビューも目立ったのでやめました。。。