ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

造作洗面台の鏡はTOTOアーチ形ミラー

せっかく洗面台が全面造作になったのだから、鏡だって気に入ったデザインを選びたい♪
でも、ずっと使うモノだから鏡自体の品質にもこだわりたい…と考えて、ネットで色々探した結果、TOTOの化粧鏡が目に留まりました。

我が家の造作洗面台の仕様については、こちらでご覧ください↓

toniho.hatenablog.jp

私が考える洗面台の鏡の条件

  • 歪みが無いこと(安い鏡は歪みがあるものも…)
  • 腐食に強いこと
  • 下部が見切れる丸形はNG、でも四角だとつまらない
  • 収納は不要(あくまで我が家の場合)

たかが鏡一枚なのに注文が多いかも(^^;

イケアやニトリに行けば、大きくてお洒落なデザインの鏡がいくらでも売ってますよね。
でも鏡自体の品質となると、ちょっと「?」な気がします。。。

特に腐食については、湯気(水蒸気)が多く発生する場所(お風呂場や脱衣所)ではどうしても起こってしまう事なので、できれば腐食に強い鏡を選びたかったのです(*'ω'*)

あと「収納は不要」については、使いやすい位置にニッチを造作してもらうので、あえて鏡に収納機能を持たせる必要がないという理由なのです。

TOTO アーチ形耐食鏡(YM4560FAC)

TOTO アーチ形鏡 YM4560FAC

スッキリシンプルで高品質の鏡
しかも「耐食鏡」は腐食に強い加工を施してるのですから、願ったりかなったり(*'ω'*)

TOTOのアーチ形鏡は、縁にカッティングが施された『面取りタイプ』があるのが気に入りました^^

面取り加工は鏡の用途には無関係なんですが、面取りのエッジが鏡をよりシャープで美しく見せているように感じました。
面取り加工の有無で差額が3000円以上もつきますが、その値打ちは十分アリかと^^

TOTOの化粧鏡を紹介しているHPです↓

jp.toto.com

お気に入りの鏡とタイル

ペスカード TOTO アーチ形鏡

今はカウンターだけで寂しい洗面台ですが、タイルと鏡がついたらどんな風になるのか…出来上がりが楽しみです(*'ω'*)

実際の洗面台はこちら↓

toniho.hatenablog.jp