ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

キッチン背面収納 番外編:イケアキッチンの暗黙ルール

先週から引き続き検討を続けてますが、悩むこと3日やっとある事に気が付きました。

ガックリする人のイラスト

ラショネルにファクトゥム…どういうコト?

ラショネルの引出しは前部(引出の取っ手がつく面)は別売りになっております。
ラショネルシリーズの前部も販売していますが、グレーのプラスチック製でちょっとダサ目。(どうやらキャビネット内部で使う前提らしいです)

もう少し見た目を良くしたい…となると、イケアキッチンのファクトゥムシリーズの化粧板の前部を取り付ける事になります。
イケアではデザイン別に名前がついているので、ここでは「ファクトゥム」で統一します

イケアキッチンが基準

ところが、このファクトゥムの引出し前部というのが独特でして、単品売りは浅型用で、深型用は2枚セットになっています。
この2枚セットの寸法が微妙に違うんです。。。

イケアキッチンのキャビネットに合わせる為に最下段用とその他の段とで寸法を変えているようです。
引出しの組み立ても、前部の取り付け位置が最下段とその他で異なっていました。

ファクトゥムのキャビネットとサイズを合わせないと、引出しの間に隙間が出来るという事が分かりました。(イケア製品に詳しい人ならとっくに知ってる事かもしれませんね)

組み立ての説明書を見ても、レールの取り付けにはキャビネットのダボ穴の番号を書いているだけで、取付位置がcmで記載されていないので、大工さんには逆に手間になるかもしれません(>_<)

部材のみは扱いづらい?

背面収納にイケアのキャビネットを丸ごと使う場合は全く問題ないですが、イケアの部材を造作に組み込むのはかなり難しいという事が分かってきました。

取扱説明書にも詳しい寸法などは載ってないので、イケア製品を扱ったことがない大工さんに部材を支給するから付けろと言うのは無理かもしれない…(>_<)

結論出ず

現物を見ずにアレコレ考えていても始まらないので、とりあえず次回の帰省でイケアに行って展示品を測ってみようと思います(^^;

現時点での候補を整理してみると、

  • KOMPLEMENT(コムプレメント):クローゼット用引出し。奥行きが深すぎる?耐荷重が不安。
  • RATIONELL(ラショネル):キッチン用引出し。価格が高い。サイズ展開が豊富。
  • STUVA(ストゥヴァ):キッズ収納用引出し。価格が安い。2サイズ。耐久性と耐荷重が不安。
  • INREDA(インレーダ):リビング用引出し。モノトーン系。

個人的にはSTUVAのデザインが好みなんですけど、やっぱり見た目だけじゃなく長持ちしてもらわないと困りますしね(^^;

完成までのいろいろ

toniho.hatenablog.jp