ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

ベランダの出入り口の壁を下げる

細かい事になりますが、ベランダやバルコニーの掃き出し窓の高さって、木造の在来工法ではどうなってるのが一般的なんでしょう?

設計士さんに確認したら「最低で15cm、場合によっては20cmくらい立ち上がり壁ができる」と言われました。

邪魔な立ち上がり

防水などの理由から、ベランダと出入り口に最低でも12cm以上の段差を設ける事が決められている為、ベランダと室内を同じ高さとすると必然的にサッシの位置が上がるという事らしいのですが…

ベランダに出入りするたびに、15cmの壁をまたがないといけないのって結構ストレスを感じます。

ベランダ出入り口高さ

今住んでいる社宅は鉄骨だからか、ベランダの床自体が室内より下がっているので、ベランダには降りるだけになっていて、余計に面倒に感じるのかもしれません。

立ち上がりを解消したい

そこで設計士Kさんにベランダを下げるor室内の床を上げるかして、立ち上がりを解消してもらえないかと相談してました。

私が出した案は2つ。

ベランダを下げる

ベランダを室内の床より下げるプラン

Kさんには室内とベランダの床を同じ梁で支える設計だから、こんなの無理~と言われたけど、こっちの方が出入りは楽ですよね(^^;

室内の床を上げる

室内の床を出入り口高さまで上げるプラン

2Fホール部分だけ床を上げるのは可能だけど、結構お金がかかるそうで…

交渉の結果…

ベランダと床の梁を分けて、少しだけですがベランダを下げてもらえました
壁の立ち上がりは完全には無くせなくて、結局10cmくらい残りますが、気持ちまたぎやすくなったかな?

すごく些細な事かもしれませんが、またぐ高さがほんの5cm下がっただけでも使い勝手が良くなるんじゃないかと思ってます。

ネットで調べると、同じように立ち上がりを無くしたいと考えてる人が結構多いようですが、構造上の理由から仕方なく受け入れてる人が少なくないようでした。

バリアフリー住宅とか盛んに言われてるけど、こういう当たり前の場所から変えていくのが本来のバリアフリーなんじゃないのかな?