ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

ディアボロがしっくり馴染む場所

ずっと鉢で育ててきたアメリカテマリシモツケディアボロ’、しっくりくる場所が見つかりました(*'ω'*)

アメリカテマリシモツケ ディアボロの植木鉢を置いている画像

今はユキヤナギの横、ジギタリスを抜いてできたスペースに鉢のまま置いてます。

アメリカテマリシモツケ ディアボロの植木鉢を置いている画像

少し引いて見た様子

緑に囲まれた中で、銅葉の色がぐっと引き立ってる気がします^^

2020年7月の庭の全景

2階のベランダからもチェックww

ディアボロの横で黄色っぽくなってるのは、日焼けで傷んだアジサイです。

冬を待ってアジサイを日陰に移してから、この場所に植えるとします( ̄▽ ̄)

…なんて書いていると、3年前(2018年)の過去記事にディアボロの写真を見つけました。
当時も同じ場所に鉢を置いて、同じようなこと書いてました(^^;

植栽の中にアメリカテマリシモツケ ディアボロの植木鉢を置いている画像

上は3年前のまだ可愛らしい苗の頃ww

隣のアジサイが2018年は大きく育ってたのも、忘れてました(^^;
きっと今のお世話の仕方が悪いんですね(反省)

toniho.hatenablog.jp

ディアボロとは関係ないけれど、雨が多いせいか1か月前に作った寄せ植えが今もキレイなままなので載せておきます^^

夏の寄せ植えの1か月経過した様子 スーパーベナ アイストゥインクル ブルーサルビア

照り返しがギンギンの門柱前に置いておくのは可哀そうなので、庭の中に移動させました。

早朝はしばらく家の陰になる場所だからか、夏バテもせず次々花を咲かせてくれています(*'ω'*)

寄せ植えを作った時の記事↓

toniho.hatenablog.jp

夏の寄せ植えの1か月経過した様子 スーパーベナ アイストゥインクル

スーパーベナ アイストゥインクル
薄紫×白のストライプが涼し気な花

時間がたった花は若干色があせるものの、散るまでずっと綺麗なまま♪
たまに花がらを摘む程度ですが、次々と新しい蕾が出てきて花が絶えません。

厳しい時期の寄せ植えには、多少高価でもブランド苗を使うほうが綺麗な状態が長く続いてお得かもしれませんね^^