ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

中学生活が始まってみて

 学校が再開して2週間、そろそろ疲れが出てきたみたいです。。。

ヘルメット姿で自転車通学する中学生のイラスト

今朝、起きてきた娘のまぶたがぷっくり腫れてました。。。

土曜くらいから「眼がゴロゴロする~」と、めばちこ(ものもらい)っぽかったのですが、一晩で見事に腫れてしまいました(^^;

中学生は忙しい!

小学生の時は4時過ぎに帰ってきて、おやつ食べて宿題・習い事がある日は1時間くらい習い事へ…という感じで、のんびりと過ごしていました。

それが中学生になったとたん、部活も始まって帰宅時間は6時半!夕食をまたいで宿題・塾がある日は9時半まで…という大人もびっくりの過密スケジュールで毎日過ごすようになりました。。。

部活は運動部ではないものの、毎日きっちり活動しているので、週の間で息抜きできる日がないんですよね(;^ω^)

あんまり毎日大変そうなので、せめて通学時間を短くできるよう、学校に自転車通学の申請を慌てて出しました(;^ω^)

過保護なのかもしれないけど、少しでも娘の体力的な負担が減らせるなら、出来ることはしてあげようと思ったのです。

テスト期間はもっとハード

さらに塾がテスト対策に力を入れる方針のようで、テスト期間は通常より長い授業時間になり、週2回の塾から帰宅するのは夜10時過ぎ・・・( ̄□ ̄lll)

自分の時って、中一からこんなに勉強したっけ???

と思うぐらい、厳しいスケジュールをこなすようになったのです。

塾の先生に「今から体力(耐力)つけないと、受験はもっと厳しいですよ!」と言われると、そんなもんなのかな…とも思ったり。

親は見守るだけ?

娘も現状で頑張りたいみたいなので、私はご飯作ったり、塾の送迎(主に夫)するなど細々とサポートするだけなのですが、正直言うとすでに夫も私も疲れ気味(^^;
今までの布団に入る時間に起きて活動してるんだから、当然といえば当然ww

とりあえず、学校・部活・塾のペースに慣れるまでは、多少しんどくても我慢するしかない…と思ってるのですが、どこまで我慢できるのかはしっかり見極めようと思います。。。

塾無しは…

流行り(?)の塾無しは、今のところ考えておりません(^^;

今の塾が嫌なわけでもないですし、自宅で塾と同じ成果を上げるのは多分不可能だと思うから。

それに、まもなく反抗期に入る子どもに接する大人として、親と学校の先生以外に塾の先生がいる事ってかなり心強いと思うのです。

学校の先生と同じぐらい、塾の先生も教育のプロですし、いろんな子供を見てきてるはずですから。

そのプロの手助けを借りられるのなら、塾に行かせるのも悪くないんじゃないかな?と思っています。