ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

うっかりミスで、おうち銭湯♪

うっかりして、お風呂の湯はりスイッチを押し忘れてしまいました。。。

気が付いた時には、熱めのお湯(50℃)が浴槽にたっぷり(;^ω^)

半分お湯を抜いて、水でうめよう*1かと思いましたが、勿体ないので火傷しない温度まで水を足すだけに。。。

銭湯のイラスト

熱いかけ湯を5杯ぐらいかぶると、洗い場で頭や体を洗っていても全然寒くない♪

なんだか銭湯みたいQ(・∀・)ノ゜サァー!!

普段は節約で最低限のお湯(浴槽に半分程度)しか使いませんが、今日だけは浴槽の9割ぐらいまで熱めのお湯がたっぷり入ってるので、じゃんじゃんかけ流して使わないと浴槽につかれませんww

このまま浴槽に入って、お湯をザーッと溢れさせるのは勿体ないので、せっせとかけ湯で使いました(;^ω^)

これがね、すごぉ~く気持ちよかったのです(*'ω'*)

銭湯に行った時と同じように体の芯から温まってリフレッシュできました。

たまたまアクシデントで、普段より贅沢にお湯を使ってお風呂に入っただけなのですが、「おうち銭湯みたい~」と娘や夫にも大好評でしたww

3人でスーパー銭湯行くと2000円ぐらいかかるけど、この程度なら数百円ぐらい?

たまには家のお風呂でも、贅沢な入り方をするのも良いかも♪と発見した気分になりました(*'ω'*)

コロナで温泉も銭湯を我慢している方、いつもよりやや熱めのお湯をたっぷり入れたお風呂に入ってみてはいかがでしょう?

*1:関西では、冷たい水を足して温度を下げる事を「水でうめる」と言います。たぶん今の若い人は使ってないはずww