ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

新型コロナによる学校休校の件

昨日発表された全国の小中高の学校休校の影響で、来週火曜日から休校が決まりました。

6年生の娘は、残り少ない小学校生活をこんな形で突然終わらせることになり、とても残念だろうと思います。
学校からの連絡によると、卒業式は最低限の人数で行うようです。

学校閉鎖のイラスト

国が決めた措置に怒

お上が決めた事だから仕方ない…と言い聞かせるしかないんだけど、納得は全然してません(怒)

というのも娘の通っている小学校、普通の公立ながら外国人の子が1割超在籍している特殊な学校なのです。
クラスの中には春節祭で中国に戻っていた生徒もおり(帰国後自宅待機を経て復帰)、今回の休校騒ぎについては今更感が半端ないのでございます( `ー´)ノ

働いていない専業主婦の私ですら「げっ」と思ってるんですから、共働きで子供を学童保育などに入れていない家庭は途方に暮れていると思います。
(フルタイムで働いてる義姉から、義母に緊急招集がかかることは間違いないでしょう)

ただでさえ期末決算や確定申告で忙しい時期なのに、会社休める訳ないやろ!

きっと『プレミアムフライデー』と同じ発想なんでしょうww
そういえば、最近プレミアムフライデーって聞かないけど無くなった?あれって期間限定だったの?
(調べたら、まだ無くなってませんでした。もう誰も月末の金曜日に早退してないよね…)

うちはまだ小学生だけど、この3月に一生が掛かってる受験生には気の毒過ぎます(*_*;

 ニュース見てても、あんまり批判しない人ばかりインタビューに出てる気がするんだけど、それはNHKだからなのかなぁ(^^;

感染者が出てる地域の人は、この思い付きみたいな案に賛成なのかしら。。。

子どもをお荷物扱いするな

街頭インタビューなどで親子連れが「仕事休めない」「昼ごはんが負担」と口々に訴えてるけど、子どもがいる前で「子供のせいで困る」って言うなって思うんですよね。

どちらにしろ「子供がお荷物」みたいな風潮にだけはならないよう、子どもにはせっかく休むなら楽しく休もう!って言いたいです。

といっても、ディズニーランドとかの激しい人混みにわざわざ行くような危険を冒す必要は無いと思っております(-。-)y-゜゜゜

先ほど、重い荷物を担いで汗だくでプンプン怒りながら娘が帰ってきました(;^ω^)
今日から通い始める塾で、仲良しの友達と会えるのが救いかなぁ。

家に居ても自習では中々進まないでしょうから、母としても早めに入塾決めておいて良かったと思ってます。

追記(2020.3.3)

我が家の地域は今日から休校が始まりました。

当面は塾と3月まで続ける公文の宿題、中学から出されている春休みの宿題を仕上げながら、いつもの長期休暇のように過ごす予定です。

不安が伝染し、トイレットペーパーの買い占めや咳をしている人への暴言など、過剰防衛の集団ヒステリーみたいな映像に遭遇します。

新型コロナという言葉が不安を掻き立てるなら、”コロナ”を”インフルエンザ”に脳内変換してみたらどうかな。
新型”インフルエンザ”でまだ恐ろしければ、”新型”も取っちゃえww

朝イチで専門家が「感染予防は、普通のインフルエンザと同じで十分」と分かりやすく説明しています。

無責任な情報を鵜呑みにせず、過度に怖がらず、家庭でできる予防をして、感染を広げる行動を控えれば、勝手に収束していくもの。。。
慌てず騒がず淡々と普段通りの生活を続けるのが一番ストレスを溜めなくて良いんじゃない?と思うのです。