ちょっと曲がった家

変形地×設計事務所で、思い通りの家を建てました!

高いけど、純正紙パックを使う理由

かれこれ5年前のことになりますが、新居への入居を機会に新しく掃除機を買い替えました。。。

購入した時の記事はこちら↓

toniho.hatenablog.jp

その掃除機(三菱の紙パック式)についてた純正の紙パックの使い心地が素晴らしく、それ以来ずっと純正の紙パックを愛用しています(*'ω'*)

三菱 純正紙パック MP-9の画像

三菱掃除機用紙パック(MP-9)
炭入りシートだからか、真っ黒の紙パックです(^^;

三菱 純正紙パック MP-9の画像

紙パック本体にも「炭」と大きな文字入り。
その下には「アレルパンチ」の表示もあります。

「アレルパンチ」とは、三菱電機の説明によるとアレルギーの原因物質の抑制に効果があるという意味のキャッチフレーズらしいです。

アレル物質(ダニの死がい・フンや花粉)を天然ポリフェノールで抑制。アレル物質抑制効果は、一定の試験状況下のものであり、製品の性能を保証するものではありません。

一応「効果は試験状況下のもの」というお断りが書かれてます(;^ω^)

こちらを参考にしました↓

www.mitsubishielectric.co.jp

純正紙パックを使うメリット

なんといっても、安い紙パックよりホコリや細かいゴミが確実に取れること(*'ω'*)
同じ掃除機で安い紙パックを使うよりも、ゴミがよく溜まります!
さらに、掃除機から排気された空気が臭くないのも驚きました。。。

紙パック1枚あたり200円

紙パック5枚入りの一袋がだいたい1000円なので、紙パック1枚あたり200円の計算になります。

よくスーパーで売られている各社共通タイプの紙パックなら1枚20円ぐらいと思うと、10倍の値段は高すぎると思われるかもしれませんね(;^ω^)

前の掃除機では各社共通タイプの紙パックを使ってましたが、機種によって取付サイズが違うので厚紙部分の変なところを切り取ってしまったり、うまくフィットせず掃除機の中がホコリまみれになってしまったり…(;^ω^)

あと、安いものはゴミが溜まると吸引力がすぐに悪くなるので、結構頻繁に取り換える必要がありました。

高い紙パックを使い続ける理由

私がお高い紙パックを使い続けるのには、理由があります。

  • 掃除機をかけた後のスッキリ感が違う
  • ゴミが溜まっても、掃除機の吸引力が衰えない
  • ピッタリフィットするので、紙パックからゴミが漏れない
  • 掃除機の排気が臭わない

ほんと良いことずくめ♪
デメリットは高いだけww

純正紙パックを使いだしてから、掃除機をかけた直後にホコリが舞う…なんて事がなくなりました(*'ω'*)

ふだんの掃除で掃除機掛けは週1回、あとはフローリングワイパーを週1回か2回かけてるだけです。

あまりマメに掃除するタイプではないので、床掃除が少なくすむのがとっても有り難いww

私のような面倒くさがりは、ちょこちょことマメに掃除機をかけるよりも、たまにする掃除機掛けを(高性能の紙パックで)徹底する方が、圧倒的に楽( ̄▽ ̄)

使い捨て紙パックにしてはお高いですが、それだけの値打ちは十分ありますよ↓

item.rakuten.co.jp