ちょっと曲がった家

妻主体で始めた建築家との家づくり(2015年完成)と、その後の庭づくりや日常生活を記録したブログです。

2019年10月の台湾旅行(台湾カフェとふかひれレストラン)

実家の母・妹と我が家(夫・娘・私)の3世代5人の台湾旅行記4です^^

3泊4日の台湾フリープラン(2日目午後)

前回の続きになります。。。

toniho.hatenablog.jp

鼎泰豊でランチをした後、徒歩で中山地区を目指しました。
(MRTに乗った方が楽だったと後になって判明…)

台北101から中山エリアの地図

ガイドブックの地図を頼りに、中山地区にある誠品生活(雑貨・本などを扱う台湾で人気のセレクトショップ)に行こうとしたのですが、なぜか遠い店舗に行ってしまいました(^^;

幹線道路の手前に誠品生活信義店があったのに、なんで見逃したんだろう(謎)

松山文創園区にあるお洒落カフェ LIULI CAFE

ほとほと歩き疲れ、カフェの看板を見つけたので公園に入ってみました。

松山文創園区の公園の様子

うっそうとした森のような公園、大きな池の周囲が散策道になっています。
小さな子供がいるファミリーが多く、台北市民の憩いの場になっている様子。

松山文創園区のカフェの入り口

左奥のアヒルのオブジェがある建物が目的のカフェ。
後で調べたら、日本の統治時代に作られたタバコ工場の建物をリノベーションした施設でした。

www.taipeinavi.com

LIULI CAFE

松山文創園区のカフェ LIULI CAFEの店内の様子

入ってみたら…めちゃくちゃお洒落(*'ω'*)
左半分はガラス製品のギャラリーになっていたようで、カフェスペースは右半分だけ。

松山文創園区のカフェ LIULI CAFEの店内の様子

なんてお洒落な椅子…モダンで台湾の雰囲気たっぷり^^

松山文創園区のカフェ LIULI CAFEの店内の様子

キッチンとカウンター
蓮の花のペイティングが至る所に描かれていました。

松山文創園区のカフェ LIULI CAFEの店内の様子

カウンター下の装飾タイルがまたお洒落!
台湾のデザインは伝統文化を上手に活かしている気がします。

松山文創園区のカフェ LIULI CAFEのアイスオーレ

カフェオレと焼き菓子

松山文創園区のカフェ LIULI CAFEのロールケーキ

こちらは娘が食べた、ロールケーキ
チョコレートクリームにクルミやドライフルーツが入っていて、疲れが癒される甘さでした^^

誠品生活

台湾で人気のセレクトショップで、台北市内にたくさん店舗があります。
雰囲気的にはLoftみたいな感じ。

雑貨のフロアしか入っていないのですが、もう可愛いものだらけで写真を撮るのを忘れるほど(^^;

娘の友達土産や私の自分用土産など、物欲大爆発でした。。。

次の日にも西門の三越に入ってる誠品生活にも行ってみたけど、中山の店舗の方が品揃えがよくお客さんも多かったです。

ふかひれレストラン

台湾に来た目的の一つが、前回(20年前)に行ったレストランでふかひれ料理を食べること!

あんなに美味しかったのに、全員店名をすっかり忘れてしまい
「こんな漢字じゃなかったっけ?」
とガイドブックに載っていた、こちらのお店に行きました。

www.taipeinavi.com

店名の漢字はそれぞれ「ふかひれ・あわび・伊勢海老」を表す字だそうで、台湾の高級料理店には大抵これらの漢字が使われているんだそう(;^ω^)

龍鮑翅魚翅専売店のフカヒレ料理

うっかりひときれ食べてしまった後に撮った、ふかひれの写真(^^;

龍鮑翅魚翅専売店の伊勢海老料理

伊勢海老も甘くておいしかった♪

龍鮑翅魚翅専売店のあわび料理

あわびもしっかり煮込まれてました^^

もちろん料理は美味しかったんですが、残念ながら行きたかったお店とは違ってました(;^ω^)
前のお店は、地元の隠れ家的なお店だったんですよねぇ。

ここは観光客メインのレストランだったようで、店員さんのビジネスライクな感じがちょっと残念でした。。。

また台湾に来る機会があれば、こんどは地元の人が通っているお店にしたいな(;^ω^)

昼は小籠包、夜はふかひれ…本当にバチが当たりそうな美食づくしの一日でした。。。

翌日に続きます↓

toniho.hatenablog.jp