ちょっと曲がった家

妻(ブログ書いてる私)が主体になって、建築家と二人三脚で頑張った家づくり(2015年完成)と、新居での庭づくりや日常生活を記録したブログです。

お盆の帰省と神戸ぶらぶら歩き

神戸からやっと帰ってきました。
タイに海外赴任している従妹夫婦も丁度帰って来ていて、2年ぶりに会うことができました(*'ω'*)

行きで車トラブル

神戸へ向かう途中、高松を過ぎたあたりで車がパンク(汗)
生まれて初めて高速道路の非常電話を使いました(^^;

高速道路の非常電話ボックスの画像

ビックリしたのが、ボックスの扉は蜘蛛の巣や虫の死骸がびっしり(^^;
中の受話器やボタンは綺麗でしたが、こういうのは実際に使わないと分からない事だなぁって思いました。

JAFによるタイヤ交換中の様子

幸い15分程度でJAFの人が来て、スペアタイヤに交換してくれました^^
カンカン照りで陽ざしを遮るものが何もない高速道路の路肩で、電話で「1時間くらいかかります」と言われた時には体力が持つかどうか不安になりました。
こういう場合に備えて、日ごろから日傘を1本積んでおく方がいいですね(^^;

高速を降りて最寄りのタイヤ屋さんに駆け込み、新しいタイヤに交換してもらい無事に実家の集まりに間に合いました。
もしパンクが山の中で起こったり、故障が重症だったらきっと帰れなかったと思います(汗)

神戸で行ったところ

北野工房のまち

いつもなら目的もなく元町や三宮をぶらつく事が多いのですが、今回は『北野工房のまち』のイベントに行ってみました。

北野工房のまちのワークショップの様子

ベネチアングラスのワークショップに参加
小さなガラスのパーツを並べて、好きな模様を作ります^^

ベネチアングラス作り体験でつくった作品

左:娘が作った髪飾り、右:私が作ったピアス

釜で焼いてもらうので、出来上がりは1週間後(^^;
自宅に送ってもらう事にしました。

北野工房のまち | 神戸の体験型観光スポットです。

ピザハウス ピノッキオ

北野工房のまちのすぐ近くにある、創業50年以上の老舗ピザハウス『ピノッキオ』でランチを食べました^^

ピノッキオのお店の外観

来店は20年ぶりでしたが、お店の雰囲気は当時のまんまでした~

ピノッキオの店内の様子

基本的に大人のお店ですが、ランチの時間帯は幼児連れのファミリーも多かったです。

ピノッキオの店内の様子

給仕をされている支配人さん
恐らく私が行っていた20年前と同じ方のはず…スマートな立ち居振る舞いは相変わらずでした(*'ω'*)

ピノッキオのコンビネーションピザの画像

コンビネーションピザ(トマトソース)
カリッカリで食べ応えのあるピザ生地と、たっぷりのチーズが美味しい^^

お皿に添えられている紙には「これからあなたがお召し上がりになるピッツァは、当店創業以来1389455枚めです。」というメッセージが書かれていて、感動した娘が記念に持って帰りました♪

神戸イタリアンレストラン::PINOCCHIO-ピノッキオ

三宮センター街の氷のオブジェ

夏になるとセンター街の通路に飾られる氷のオブジェ
1日で溶けてしまうけど、道行く人が涼を感じられるようにと毎年設置される名物です。

三宮センター街の氷のオブジェに群がる人たち

写真のオブジェは「令和の夏」というタイトルに魚のフィギュアや造花、色とりどりのガラス玉などが散りばめられていて、娘も触ってひんやり感を楽しんでました^^