ちょっと曲がった家

妻主体で始めた建築家との家づくり(2015年完成)と、その後の庭づくりや日常生活を記録したブログです。

35℃の庭で

梅雨が明けてからというもの、朝にササっと水やりする程度しか庭のお世話をしてなかったけど、今日は必要に迫られて庭仕事を少々(;^ω^)

せっかく水やりしても、下からジャージャー水が流れ出す鉢植えを見ると「あー根っこが回りすぎて、水がしみこむ隙間もないんだろうな」
こういう鉢は水切れしやすくて、うっかり1日水をやらなかったら花が危篤状態になることもしばしば(汗)

お盆の帰省もあるし、思い切って一回り大きな鉢に植え替えてやりました。

7月31日午後3時半の庭の様子

直射日光が肌に当たると痛いくらい。
少しでも日陰のところを探して、鉢を動かしてやりました。

遮光ネットで日よけをした掃き出し窓

今年も遮光ネットの日よけが活躍中( ̄▽ ̄)

日陰を作る物置

太陽が西に傾くと、物置の影が良い感じに伸びます。
厳しい暑さでお疲れ気味の鉢を避難させました。(一段高くしている寄せ植えの鉢が、今日鉢増ししたやつです)

こんな良い場所をユキヤナギに独占させとくの、なんか勿体ないなぁ(^^;

庭をぐるっと見回すと…
やたらカラフルなのは、種まきジニアの軍団ww

真夏の午後三時の庭の様子

一日中ガンガンに日が当たる所は、雑草もほとんど生えてきません(^^;

真夏の午後三時の庭の様子

エゴノキの足元は緑がいっぱいなんですが、肝心のエゴノキに元気がありません(>_<)
去年水やりで失敗したので、気づいたときにシャワーで根元にたっぷり&葉水をあげるようにしてるんですけど、まだ足りないのかなぁ(^^;

真夏の午後三時の庭の様子

ジューンベリーが植わってから、玄関先の植栽は見違えるように元気になりました。
やっぱり木陰のあるなしって、重要なんですね(;^ω^)

真夏の午後三時の花壇の様子

駐車場花壇は午後からは日陰になります。
濃い影が涼しそうに見えますが、太陽に熱されたコンクリートが熱を持ってるんです(汗)

駐車場花壇をやめる決心をしたのは、もちろんシロアリ予防もあるけど植物を育てるには環境が悪いのも大きな理由です。
やめると言っても、全部とっぱらってしまうんじゃなくて、鉢植えやコンテナを使って今より良い条件で育てられるように考えてみるつもりです(*'ω'*)

真夏の午後三時の花壇の様子

反対側のコーナー花壇は、今の時期一番条件が良いかもしれませんww
来年の夏は、一年草中心にしたもっと目立つ花壇にしてみようかな♪