ちょっと曲がった家

妻主体で始めた建築家との家づくり(2015年完成)と、その後の庭づくりや日常生活を記録したブログです。

突然出てくる、昔の記憶

今している事や考えている事とは全く関係ないのに、突然昔の事(しかも特別な事ではなく、本当に些細な出来事の一部)を思い出すことってありませんか?

アルバムのイラスト

それこそ、アルバムをパッと開いて写真を目の前に突きつけられたような感じ(^^;
(歌の場合は脳内でいきなり再生されます)
私、けっこう多いのです。。。

昨日はアイスコーヒーを飲み過ぎてお腹を下し、トイレから出てきた瞬間に『アスペルギルス・オリゼー』という単語(コウジカビの学術名称)が浮かびましたww
おそらく一昨年妹から借りたマンガ『もやしもん』からの出典と思われます(^^;
夫へ:バチルスはアスペルギルスと別の属でしたので訂正します。

少し前は、幼少期に見たアニメ『ラセーヌの星』のオープニング曲の一節が浮かび「子供の頃に何言ってるか分からなかった歌詞の部分って、フランス語だったんだなぁ…あの発音からするとフランス人が歌ってたのかも?*1」など、ひとり心の中で検証してみたり。

幼児期に見たアニメやCMの歌は結構頻繁に出てくるので、多分私の脳みその海馬の奥底に眠ってる記憶の断片なのだと思います。
何らかのスイッチが入ると、スポットライトが当たるような仕組みになってるんでしょうか(^^;

たまにヤフー知恵袋で同様の現象に悩む人が質問しているみたいなので、特別珍しい現象でもないし、脳の病気の症状などでもなさそうなのでヨカッタ( ;∀;)

今まで生活している中で、この記憶が何か役に立ったことは全くありませんww
まぁ、暇つぶしや郷愁を感じるきっかけになってるぐらいでしょうか。。。

どんな作品か興味のある方はどうぞ

もやしもん - Wikipedia

ラ・セーヌの星 - Wikipedia

*1:ウィキペディアで調べたら、歌っていたのはアレーヌさんというフランス人歌手でした!