ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録のブログです。

読み物:怖いへんないきものの絵

中野京子さんの怖い絵シリーズが好きで、ほぼ読んでいます。

怖いへんないきものの絵 中野京子・早川いくを

怖いへんないきものの絵 中野京子早川いくを

本の構成は怖い絵と同じで、タイトルと作者と絵画の後に絵についての文章が添えられていますが、語り手は主に早川さんで中野さんは質問に答えるという感じで登場します。

なので、従来の怖い絵のように中野さんの流麗かつ高尚な解説を読みながら絵を鑑賞する…というより、絵を観た早川さんが分からないなりに解釈を試み、その迷解釈を正しい方向へ導く中野さんとのやり取りを楽しむ本になっています。

中にはあえて受け狙いで書いてるのかな?というようなところもありますが、それにつられた中野さんのいつもとは違った素の様子を見られたのが面白かったです^^

怖いへんないきものの絵|中野京子 早川いくを|本|Amazon

大盛況だった怖い絵展(2017年開催)も行きましたが、あまりに行列が進まなさ過ぎてじっくり見たのは本命の『レディ・ジェーン・グレイの処刑』だけ!という非常に勿体ない回り方をしてしまいました(^^;
途中で娘が疲れてしまったので仕方なかったのですが…解説をいちいち読んでたらとても1日じゃ回り切れないボリュームでした。。。

見上げる様な大きさで見たホンモノは、本で見た時よりも数倍の迫力を持ち、観ている私自身がその場に立ち会っているような臨場感がありました。
生で見られて本当に良かったな~と今でも思います。。。

公式HPが残ってたので、どんな絵か見てみてください

www.kowaie.com