ちょっと曲がった家

妻主体で始めた建築家との家づくり(2015年完成)と、その後の庭づくりや日常生活を記録したブログです。

トヨタ式家事シェア

トヨタ式」というキーワードが気になって、借りてみました。。。

>トヨタ式 家事シェア 香村薫

トヨタ式 家事シェア 香村薫著

トヨタ式』と書いてるので、トヨタの社員が書いた本かと思ってたら、グループ会社で働いていた…という事でした。

読んでみて、トヨタが取り入れている効率化合理化のノウハウは確かに家事にも応用できそうな気にはなりましたが、、、
うーん…この人が言ってる『家事シェア』は結局は機械に丸投げしてるだけなんじゃないかな(^^;

掃除や料理の時短=ロボット掃除機や調理機能付き家電を導入なんて、共働きなら誰でも考えてる事でしょう。

洗濯で干す・畳む・仕舞うの手間をなくすために、昼間と夜2回洗濯乾燥機を回して、翌朝取り出した服をそのまま着る…とこの本で書かれてますが、
単に畳んで仕舞うのが面倒で洗濯機に服のお守りさせてるだけじゃない?
1日2回も洗濯乾燥機を回して、電気代は気にならないのか??

手間や時間を節約するためなら、設備投資を惜しまないってのがトヨタ式なのかと思ってしまうわ(;^ω^)

トヨタ式 家事シェア|香村薫|本|Amazon

家事シェアとタイトルが付けられてるんですが、結局著者のご主人はどれくらい家事をしてるのか?については全く触れられていません。。。

著者のご主人はトヨタのグループ会社の管理職だとのことですが、忙しいサラリーマンが平日どれくらい家事をしてるのかが唯一興味あったのに(-_-;)

働いている働いていないにかかわらず多くの主婦が、夫にも家事をしてほしいと考えていると思います。
ただ、物理的に家に存在しない夫にどうやって家事をさせるのか…これが共通の悩みなんだけどなぁ。。。