ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

小銭にうるさいタイプ

昨日は幼稚園時代のママ友とランチに行ってきました^^
ママ友は、Aさん(私より年上のおっとりタイプ)とBさん(私と同い年のテキパキしたタイプ)と私の3人でした。

うちの娘も含め全員の子供(女の子)が矯正歯科にお世話になっており、かかっている歯科は違うものの今回は子供の矯正のことが話題にあがりました。

Aさん:子供の矯正ってお金かかるよねー(;^ω^)

Bさん:矯正の治療費たかい!はじめに見積金額聞いてビックリしたわ。

:見積は妥当な金額やと思うけど、治療開始前の経過観察*1に毎回3000円取られるのが勿体ないなぁって思う。

Bさん:私は3000円ぐらいは気にならへんけど、見積金額を値切りたいわww

Aさん:うちは値切って、お医者さんが勧めるプランをやめて一番安いプランにしてもらったよ(;^ω^)

古銭のイラスト

私自身、大人になってから歯列矯正をしたので、矯正歯科が提示する金額*2については不満はありません。

知識の乏しい素人が、専門医が勧めるプランを蹴って安いプランを選ぶ…という発想や、家とか車じゃなく子供の医療費の見積金額を値切りたいと考える事*3にちょっとビックリしました。。。

でも、経過観察代の3000円を勿体ながっている私が一番ケチなのかなぁ(^^;

*1:娘はまだ永久歯が生えそろっていないため、中学生になるまで矯正はできません。当面は口の中の状態をチェックしてもらう為に年に数回、定期的に通院することになりました。

*2:基本的に歯列矯正は保険適用外なので、トータルで100万円以上かかります。

*3:幼稚園時代からAさんもBさんも子供の習い事に熱心で、子供へ惜しみなく投資している家庭です。