ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

田舎暮らし認定

今日の午前中、分譲地内にあるモデルハウスにテレビ局の取材が来てました。。。
関西で放送される番組で田舎の物件を紹介するコーナーで、このモデルハウスが紹介されるんだそうです(^^;

前日、ハウスメーカーの方が時間帯や放送予定日などが書かれたお知らせを持って挨拶にこられました。

お知らせに書かれてた『田舎暮らし』の文字を見て思ったのが、
これで田舎暮らしが正式に認定されたんだな…と。

何となく「田舎暮らし」の田舎って、農村とか山奥とか田舎らしい田舎をさしていると思ってたので「まさかココが!?」という軽いショックも感じてしまいました(^^;

田舎の棚田 風景のイラスト

今までは自虐っぽく自分で田舎者って言ってたのが、晴れて「あなたは真正の田舎者です」と正式に認定された気がしたのです(;^ω^)
確かに私が住んでる地域は田舎ですが、田舎の中でもそこそこ便利なところです。
そんな中途半端な田舎具合なので、心のどこかで「田舎っちゃ田舎だけど、ここよりもっと田舎なんていっぱいあるし」なんて思ってたんですよねぇ…

私が抱くこのモヤモヤを夫に話したところ「四国全部が田舎やろ。だって『島』やもん」とあっけらかんと全肯定でしたww

まぁ、大都市から見れば香川なんて丸ごと田舎なのは間違いない事実で、その中で地域ごとに田舎具合の濃淡があるなんて、どうでも良いことなんですよねww

多分こんな気持ちになるのは、私がそこそこ都会の神戸で生まれ育ったという小さなプライドがあるからなんでしょう(>_<)
他人から見れば、都会出身の田舎者ちっぽけでくだらない卑屈なプライドですが、きっと私は死ぬまで捨てられないような気がしますww