ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

夫にピグをやめさせた話

去年娘が、友達がやってるからアメーバピグをやりたい!と言い出して、無料の範囲でなら…と、パソコンでゲームをするのを許可しました。
後でわかったのですが、友達がやってるスマホ版とは互換性がないようで、娘が期待してたのとは違ったようです(^^;

Ameba アメーバのイラスト

ゲームに関心がない私の代わりにファミコン世代の夫が、娘が始めたピグがどんなものか知っときたいという理由で、少し遅れてゲームを始めました。。。

初めのうちは共通の話題が出来て、娘から使い方を教わるなど良いコミュニケーションのネタになってたのですが、娘は半年でピグに飽きてやらなくなったのに、真面目な夫は日課のようにどんどん街を拡張し続けました(^^;

課金もしないし、暇つぶしならいいかなぁと思ってたのですが、誰とも交流せず一人でコツコツ街を作り続けるだけに時間を費やしている状態なら、このまま続けてもしょうがないんじゃない?と言ってみたんです。

初めは、今まで頑張った(?)のに勿体ない…と渋ってたようですが、私がオイコノミア(Eテレ)で見たサンクコスト(経済学用語:時間など後からは回収しようのないコスト。過去にとらわれず、さっさと見切りをつけるのが勝ち…みたいな時に使われる)について話したところ、どこまで納得したのか分かりませんが、アメーバも退会してしまいました。。。

いつもならニュースを見ながら出勤時間までやってたピグが出来なくなり、今朝は手持無沙汰のようでしたが、さっさと出社していきました( ̄▽ ̄)

数少ない夫の楽しみを奪ってしまったかもしれないですが、私自身はゲームしてる時間=非生産的な時間の浪費だと考えてるので、キツイようですがこれで良かったと思います。
mixiサンシャイン牧場にハマった前科もあるんでww
まぁ、ピグやめたところでユーチューブで卓球の動画見る時間が増えるだけなんですけどね(;^ω^)
動画は終わるけど、オンラインゲームは自分で終わらせない限り続くのが困りものです。。。