ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

読み物:岸本佐知子さんの本

この本に図書館で出合ったのは、まだ30歳になる前だったように思う。
癖になる唯一無二のエッセイ、読むのはこれで3回目です。。。

岸本佐知子 気になる気になる部分

気になる部分 岸本佐知子

著者は外国の文学作品の翻訳を生業としているのですが、日ごろ思っている事や妄想?夢?などつらつらと書き綴った本です。

他人の夢の話を聞くほどつまらないことは無い…と言いますが、この人の夢日記(夢なのか現実なのか、それすらどうでもよくなるくらい変な話)は何回読んでも面白いです(^^;

在宅で仕事をしているのにガーデニングにハマってしまい、泣く泣く庭と決別した話は同じ趣味を持つものとして胸に迫るものがあります。。。

気になる部分 | 岸本 佐知子 |本 | 通販 | Amazon

この本の「真のエバーグリーン」という章で、園芸用殺虫剤・カダンのCMソングでどうしても思い出せない部分がある…と告白しているのですが、その歌詞が『黒い星の黒星病』である事を、誰かに教えてもらえたかどうかがとても気になってます(;^ω^)